| Login |
2016/03/03
前回の日記で、シャトー・シュヴァル・ブラン(Château Cheval Blanc)というワイナリーが超近代的な醸造所を作ったという話しを書いたのですが、そこだけがびっくりするような醸造所を有名建築家に作らせていたわけではなくて、ボルドーでは有名なシャトーが次々と近代建築の醸造所を作っていたのでした。

シリーズ記事目次 【フランスのワイン産地】 目次へ
その25



L'Art de vivre à la Française en Bourgogne
フランスワインはブルゴーニュとボルドーに代表されますが、この2つはかなり雰囲気が違うと感じていました。

ここのところずっとワインについて書いていて、今まで全く気にしていなかったボルドーのことが出てきたのですが、改めて違うのだな... と思いました。

右に入れたのはブルゴーニュの生活スタイルについて書いた本。『L'Art de vivre à la Française en Bourgogne(ブルゴーニュにおけるフランス式ライフスタイル)』

著者の人が話している映像があったので聞いてみたのですが(こちら)、「ブルゴーニュとボルドーは昼と夜くらい違う」と言っているのです。

ブルゴーニュのブドウ畑は区画が小さくて、生産量も少ない。生活がそこにあり、伝統が残っている数少ない砦だ。ところが、ボルドーでは建築家を呼んで醸造所を作らせている。「そういうのはライフスタイルではなくて、ファイナンシャル・コミュニケーションだ」、なんておっしゃってます。


ボルドーとブルゴーニュのワイナリーが、こんなに違っていたとは、私は知りませんでした。

画像検索をしただけでも、違いが見えるのでした。

醸造所のことをブルゴーニュでは「cave」と呼び、ボルドーでは「chai」と呼ぶので、それをキーワードにして検索してみましょう:

☆ ブルゴーニュの醸造所: 「cave Bourgogn」で画像を検索

地下に石造りのセラーという、どこにでもある伝統的なカーヴが並んでいます。

それでは、ボルドーで同じように検索してみましょう。

☆ ボルドーの醸造所:「chai Bordeaux」で画像検索


全然ちがうでしょう?

ブルゴーニュで検索しても、超近代的なのが出てきたリするので、画像をクリックしてみると、たいていはボルドーや南仏のが混じりこんでいるだけ。でも、ボルドーのレベルでデザインに凝った近代建築のワイナリーを作っているところがあるのかな?...

ネゴシアン(ワインの仲買人)のワイナリーなどではありそう。でも、地元の人たちはブレンドしたワインを好まないので、私は見学に行ったことが1度もありません。

近代的で大きな醸造所は見学したことがあります。でも、ブルゴーニュでコンクリート造りの建物というと、ワイン農協など、安いワインを大量生産しているところなのです。

ところが、ボルドーの場合は超高級ブランドがやっているので、私にはとても奇妙に思えてしまうのです...。


収穫が終わったばかりのシャブリのワイン農家に行きました

2009/10/07

ボージョレーのワイン農協で醸造施設を見学

2013/10/06

でも、私が見学したことがあるのは、ただ近代的というだけです。ボルドーの場合は、有名建築家に、見た目が美しいと思わせるような奇抜な建築なのです。


ボルドーの超近代的なワイナリーをピックアップ

どうやら、ボルドーでは有名建築家がデザインした醸造所をつくるのが流行っているようです。そういうところを見て歩くのも新たなワイン・ツーリズムになっているらしい。

あっと驚く地下の巨大なセラーを見せるのはシャンパンを作っている地域のお得意とするところだったのですが、ボルドーでも「すごいだろう~♪」とやりだしたらしい。

シャトー・ラフィット・ロートシルトが1986年に新しい醸造所を完成させたのを皮きりにして、同じことをするドメールが続出していました。特に、2014年の春には新しい醸造所のお披露目が次々にあったそうです。

できるだけワイナリーができた年代の順に書きます。


 シャトー・ラフィット・ロートシルトChâteau Lafite-Rotschild

ボルドーで近代的なchaiを建設するのがブームになった火付け役はこちらのようです。1985年に計画されて、1988年落成。

建築家: Catalan Ricardo Bofill(リカルド・ボフィル

地下にあり、16本の柱がある現代建築。2,200の樽を貯蔵することができる。円形に樽を並べて貯蔵するシステムでは、これが始めの試み。


Les vins du château Lafite Rothschild - Bordeaux - Millésima

☆ オフィシャルサイトの酒蔵についての情報ページ: Le Chai日本語ページ


 シャトー・コス・デストゥルネルChateau Cos d'Estournel


※ 醸造樽が動かせる。2000年から3年費やして完成。


Cos d'Estournel : le système gravitaire des cuves mobiles

照明も凝っているようですね:

☆ ニュース(記事&動画): Grands Crus 2.0 : Cos d'Estournel, le vin du futur
☆ オフィシャルサイト情報: Le travail dans le chai



 シャトー・モンローズChâteau Montrose

フランスの大手建築会社ブイグ(Bouygues)が2006年に95ヘクタールのブドウ畑を入手してからずっと工事をし続けていたのだそう。1万平方メートルのワイナリーをハイテクで環境を配慮した仕組みで改造したとのこと。


Château Montrose

工事費の推定額は2,000万ユーロ。建築とエコロジー専門の会社でなかったらできなかっただろうとのこと。二酸化炭素を80%減らし、エネルギー消費を半減したとのこと。もちろん、屋根には太陽発電装置...。


Château Montrose : la géothermie

大聖堂のように広いワイナリーだと思ったのです、樽をどかせばパーティー会場に使えるのですね。「花まつり」というイベントの様子を見せる動画がありました:


Fête de la Fleur 2015 à Chàteau Montrose

寝ているワインのことを考えたら、そっとしておいてあげて欲しいと思ってしまいますが...。でも、、シャトー・モンローズは、メドック格付け第2級なのだそう。だとすると何でもできちゃうか...。

ニュース(記事&動画); Grands Crus 2.0 : Montrose, le vin écolo de Bouygues



 シャトー・フォジェールChateau Faugères

建築家: Mario Botta(マリオ・ボッタ

ブドウ畑を見渡す高い塔、ハイテク、カメラ支援によるブドウ選別装置が特徴。


Chàteau Faugères - construction du nouveau chai



 シャトー・シュヴァル・ブランChâteau Cheval Blanc)

建築家: Christian de Portzamparc(クリスチャン・ド・ポルザンパルク


コンクリートの醸造樽、超近代的。2009年に計画ができて、2011年に落成したようです。

前回のブログで書いています:
★ 白馬の城はコンクリートで出来ている

そこには入れなかった動画を入れます。ここのワイナリーの動画はインターネットにたくさん入っているのです。他のワイナリーのを探しても出てきてしまう!


Bienvenue au nouveau Château Cheval Blanc



シャトー・マルゴーChâteau Margaux

建築家: Norman Foster(ノーマン・フォスター


Château Margaux fête ses 200 ans entre tradition et modernité




 シャトー・ラ・ドミニクChâteau La Dominique

建築家: Jean Nouvel(ジャン・ヌーヴェル

赤い建物の超近代的なワイナリー(600 m2)。見学客のために、ブドウ畑が見えるブラスリー風のテラスレストラン、ブティックがある。

オープニングセレモニーのニュースです。


Nouveau chai signé Jean Nouvel au château la Dominique à Saint-Emilion



 シャトー・アンジェリュスChâteau Angelus

船をさかさまにした形の屋根があるエントランスホール。建築費は900万ユーロ。

こは色で勝負かな?...


Château Angelus em 2014



 シャトー・プリューレ・リシーヌChâteau Prieure-Lichine


INAUGURATION DU CHAI DU CHATEAU PRIEURE LICHINE



 シャトー・タルボChâteau Talbot


En Primeurs 2011 - Château Talbot with Jean-Pierre Marty



 シャトー・スミス・オー・ラフィット(Château Smith Haut Lafitte)


Château Smith Haut Lafitte - Chai Furtif

☆ ニュース: Une famille très business 29/07/2010 28



 シャトー・ムートン・ロートシルトChâteau Mouton Rothschild

☆ 動画: Château Mouton Rothschild - Soutirage

別に建築的には突飛でもないワイナリーですが、ヴィジットのお勧めはミュージアムだそうです:
The Museum of Wine in Art


探してみたら、いくらでも出てきそう。きりがないので止めます。




ボルドーだけではなくて、フランス南部でも超近代的なワイナリーが建設されているようです。

こちらはプロヴァンス地方 ↓

Château Thuerry
建築家: Xavier Leibar、Jean-Louis Croquet

未来型の建築物。コンクリートのカテドラル。コンピュータ制御の醸造室。醸造桶が円形に配置されている。

☆ 写真アルバム: Domaine de Chateau-Thuerry



 シャトー・ラ・コストchâteau La Coste
建築家: Jean Nouvel(ジャン・ヌーヴェル)

ガラスと鋼鉄のかまぼこ型の醸造所、とのこと。

ドメーヌのサイトに入っている、これのことですか? ワイナリーだと知らなかったら、養豚所かブロイラーの飼育小屋だろう、と私は思ってしまいますけれど...。

でも、そうみたい...:
Château La Coste, de l'art et du vin

上空から見た様子を見せる動画もありました:


Video aérienne par drone domaine Château La Coste 1

こちらは、もうアートセンター的な感じにしているようです。日本人の芸術家の作品もあるとのこと。始めの方に出てきた、水の上にいる大きな蜘蛛のようなオブジェ。

ラングドックやコルシカでも同様の超近代的な醸造所が作られている。つまり、私がめったに行かない南の方で流行しているようです。



ボルドーでは、なぜ近代的なワイナリーを作りたがったのか?

どうしてそんな突飛なことをするのかと気になってしまうではないですか。私にとって、建物で奇をてらうというのは、ワインづくりの道から外れてしまっていると思ってしまうからです。

ワイン界の人が説明している記事がありました。

  • 2009年と2010年のミレジムでかなり収益があがった

  • 税金対策システムが刺激剤になった(特に相続において)

  • 小さなドメーヌから大手メーカー、ワイン農協に至るまで、過去数年の間、EUはワインの質を高める工事に対して補助金を惜しまなかった(工事費の40%まで)。フランスを始めEU諸国では、このために数百万ユーロが支給されている。

ともかく、ボルドーのシャトーは大規模で、お金があるのですよね。ワイン業界の長者番付があったのですが、トップは軒並みボルドーのワイナリーを持っている人たちが並んでいました。



コンクリートで超近代的なワイナリーを作っているのを見て、ひょっとしてボルドーには本来の石で作るワイナリーが存在しなかったのかと不安になってきました。

探してみたら、ちゃんとあるのでした。それを次に書きます。なんだか、ほっとしたので...。

そういう伝統的なワイナリーでワインを作っている人たちは、同じボルドーの人と言っても、このページに入れた動画に登場する人たちとは全然違うのでした。ブルゴーニュで出会うようなワインづくりをしている人の顔に見える。つまり、顔を見ると、この人は美味しいワインを作っているだろうな... という予感を感じる。

続き:
ボルドーにだって、伝統的なワイン醸造所がある

シリーズ記事目次 【フランスのワイン産地】 目次へ
その25

 

ブログ内リンク:
★ 目次: ワインの歴史、ワインビジネス、飲酒規制、ワイン文化など
★ 目次: ドメーヌ訪問記
★ 目次: フランスのワイン産地、アペラシオン、セパージュ
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ

外部リンク:
☆ Bordeaux Tourisme et Congres: Chais contemporains en Bordelais
Vin : les architectes, stars des chais girondins
☆ L'Express: Les plus beaux chais du Sud-Ouest
Les plus beaux chais du Bordelais
ボルドーのワイン業界は現代建築ブーム
Se laisser surprendre par les chais contemporains
L'art de vivre en Bourgogne et à Bordeaux c'est le jour et la nuit !
Bordeaux, les plus grandes fortunes du vin en 2015
Classement: les 50 plus grosses fortunes du vin 16/06/2013
☆ 動画: Les chais spectaculaires du Medoc


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する