| Login |
2009/08/06
ソーヌ川のほとり

お気に入りのカフェで白ワインを飲みました。

言ってみれば安いハウスワインなのですが、おいしい。「どこのワイン?」と聞くと、ちゃんと銘柄と、「ああ、あそこ」と分かる醸造元の名前を言ってくれました。


手軽に飲めるブルゴーニュの白ワイン: マコン Uchizy

ちなみに、この日だされたブルゴーニュの白ワインは、カフェのあるブルゴーニュ南部マコネー地域で生産される「ウシジー」というAOCでした。

もっと詳しくいえば、これ ↓

 マコン ウシジー★カーヴ・タルマール

こういう安くて飲みやすいワインは、日本では手にはいらないのだものな... と喜んで飲んだのですが、日記を書きながら気になったので調べてみたら、ちゃんと売っていました!

しかも、すごく安く売っている店もある ↓


マコン ウシジィ★イギリスのワイン評価誌『 デカンター誌 』で、デカンター・アワード受賞!

日本でフランスワインは高くて飲めないなどと嘆いていないで、探せば良かったのだ...。


【追記】

ずっと後になって、日本でワインを買うとき、あのときソーヌ川のほとりで飲んだのと同じワインではないかと思うワインがあったので、この日記を読み直しました。

今回見つけたのは、もっと安かった。探すものなのですね...。 でも、このあとに円高だったので、そのときに仕入れたから値が下がった可能性もありますね。


ブルゴーニュもまだ夏だった♪

ブルゴーニュに帰ってから良いお天気が続いています。天気が悪かった今年には、こういう夏日は2回しかなくて、それも2日と続かなかった、と言う友達がありました。

外にじっと立っていると日射病になりそうに暑いのですが、家のドアをあけると、冷蔵庫のドアを開けたみたいにひんやりした空気が迎えてくれます。

室内の温度、19度。もちろん、冷房してあるわけではありません!


今夜は、子どもたちがお里帰りしていてにぎやかな友達の家での夕食に招待されています。きっと、私が「太陽と一緒に帰ってきてくれた」と言われるだろうな…。日本は、日のいずる国なのです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
タルマールの牛爺飲みました
ごぶさたしてます。

こちらの記事を読んで、お薦めのワインを買って飲んでみました。
価格の割にしっかりしたシャルドネで、いい買い物をさせてもらいました。また、お薦めのワインがあったら、記事にしてくださいね。
2009/10/09 | URL | 徒然わいん  [ 編集 ]
v-22徒然わいんさんへ

お久しぶりです♪ リンクを失ってしまっていたのですが、URLを入れてくださったので、久しぶりに徒然わいんさんのブログを訪問させていただきました。始めに付き当たって、わあ、こんな希少価値があるワインも見つけていらっしゃるのだ~! と驚いたところにコメントさせていただいてしまいました。

紹介したワインを気に入ってくださったとのこと、ほっとしました。ワインは生き物なので、特定のワインを推薦するのはとても怖いのです。それと、私は徒然わいんさんのように文字でワインを表現できる能力がないので、「このワイン、おいしかったです」とだけ書くのはバカみたいなので気がひけてしまいます!...

それでも私個人の事情が変わって、フランスで味わって美味しかったワインが日本でも買えるのだろうかと調べるてみるようになりました。以前は帰国するときにワインボトルを機内に持ち込めたので日本滞在中に消費するワインには問題なかったのですが、今はボトルの機内持ち込みは不可。となると、帰国してからワインを買う必要に迫られるのです。

ウシジー村には美しいロマネスク教会もあって、買い付けのために行くのも楽しい村です。「牛爺」という漢字、とても気に入りました♪
2009/10/09 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する