| Login |
2016/08/25
フランスで旅行したときにはピクニックで簡単に食事を済ませるのが好きです。

先日は、友人たちとピクニックをすることにしたので、野菜の類いは私が準備して行くと言いました。せっかくなので、日本的なものにしようかと思い。シイタケ(フランスでも栽培しているので買えるのです)の煮つけにしました。

でも、これが全く人気がなかったのでガッカリ。なぜ食べないのか聞いたら、見た目が美味しそうでないからなのですって。確かにな...。歯ごたえも変だと感じたかもしれない...。



私はフランス人に人気がある白ゴマをまぶしたのですが、もっと使って混ぜ込んでしまった方が良かったかもしれない。でも、もう2度と作りません!

その少し前に友人たちとピクニックをしたときには、持っていったtaboulé(タブレ)と呼ぶサラダが絶賛されていたのです。タブレは簡単に大量に作れるので、今後はいつもそれにしてしまうと思いました。



タブレは夏にしか作らない料理なので、シーズンの始まりには、何を入れるのだっけ? となります。なにしろレシピを見ている料理ではなくて、感覚だけで作っているからです。

今年もそろそろ夏は終わり。どうやってタブレを作っているのかメモしてきます。

材料:
  • クスクス(セモリナ)
  • 加熱してあるザリガニのむき身(ないし、小エビ)
  • トマト
  • エシャロット(ないし、玉ねぎ)
  • レモン
  • 干しブドウ
  • ミントの葉
  • オリーブオイル
  • 塩、コショウ、エスプレット

いつも、これだけだったと思う。


便利なセモリナ

タブレを作るのにまず必要なのは、semoule(スムール)とかcouscous(クスクス)とか呼ばれる小麦粉の粗い粉。日本ではセモリナと呼ぶのかな。デュラムコムギから作られた黄色の穀粉です。

最近気に入っているのは、簡単に加熱できる、このタイプ ↓



鍋でたっぷり沸かした熱湯に少し塩を入れて、100グラム入りの小袋をそのまま入れ、1分間ゆでて取り出して冷ませば準備完了。これで1人か2人分と書いてあります。

友人が作ったタブレを食べたとき、彼女はセモリナを全く加熱しないと言っていました。柔らかくゆで過ぎたのは最悪ですが、堅いままというのも美味しくないなと思いました。

小袋に入ったタイプはスーパーで簡単に手に入るのですが、もう1つあるメーカーの方は日本でも売られていました

こちらのメーカーのでも、味は変わらないように思う。

アラブ料理の香辛料が入っているものは買わないことにしています。

エスニックの香辛料には好きでないのがあるし、自分で味付けするだけでも物足りないとは感じないからです。


タブレの味つけ

たっぷりとレモン汁を入れるのがポイントだろうと思っています。

入れ忘れると、全く面白味がないタブレになってしまうので。

セモリナの小袋2つ(200グラム)に対して、レモン汁は1個分としています。

レモンの質にもかなり左右されますね。

レモンは、朝市で有機農業専門の農家が売っているイタリア産のBIOレモンをいつも買ってストックしています。

無農薬で安心なので、レモンの皮をごく細かく刻んだものも少し入れています。


その他の調味料としては、塩コショウ、オリーブオイルだけ。

オリーブオイルは、イタリアからバージンオイルを取り寄せています。何がどう違うのか知りませんが、フランス産で質が高いオリーブオイルはやたらに高いのです。イタリアからの輸送費を入れても、その方がずっと安くなってしまう。

でも、piment d'Espelette(エスプレット)のパウダーをほんの少し加えることもあるな。

いつも同じように作るのが気に入らないという変な性格の私だからです。だから、大失敗することもあるのだと反省はするのだけれど...。


すし飯と似ているのでは?

セモリナを湯からあげてからは急速に冷ますことにしています。そして、たっぷりとレモン汁を入れるので、なんとなく寿司飯を作る気分になる。

ウチワを使って冷まし、しゃもじでサクサクと切って混ぜるのが良いのではないかと勝手に思っている次第。

すし飯を作るコツもそれではないかな?... つまり、温かいままで放置していたらベタベタの食感になると思うのです。




タブレに入れるもの

野菜だけでタブレを作るレシピもあるのですが、それだと寂しい。

むき身のécrevisseザリガニ)の入れるのが最も気に入っています。ピクニックで褒めてもらったときもザリガニ入りのタブレでした。

生のザリガニは手に入るのが不可能に近いし、かなりの高級品。でも、スーパーで売っているこの加熱したザリガニのパックだと、お手軽価格で、ちょっと珍しがられるので便利。



セモリナ1袋100グラムに対して、この100グラムパックを1つ入れてちょうど良いと思っています。作っておけば3日間くらいは大丈夫なので、いつも2倍の分量で作ってしまいます。

タブレはさっぱりとしたサラダ風になる必要がある。

それで小さく切ったトマトもたっぷり入れます。

さっぱりした方が美味しいので、エシャロットか新玉ねぎの小さなものをみじん切りにして、少し水でさらしてから絞って入れることにしています。

オリーブの実を入れることもあります。

イタリア製の美味しいオリーブオイル漬けのオリーブは、そのオイルの方も少し入れると、香りが出て美味しい。


その他、入れないと美味しくならないのは干しブドウ。

朝市に出ているチュニジア人の売っているレーズンが美味しいので、白い大き目のレーズンと、小さな黒いレーズンの2種類を入れることにしています。

ミントの葉を入れるのも欠かせません。ミントを入れてしまうと色が黒ずんでしまうので、作り置きしておくときは食べる直前に入れることにしています。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
材料はストックしてあるものばかりなので、いつでも作れるのですが、ザリガニだけは買わないといけない。

それで、急に作ることになったときに、冷凍してある小エビのむき身を白ワインでゆでて使います。

ザリガニは味付けがしてあるので、海老の方もオリーブオイルに浸したり、香辛料をつけたりして何か下ごしらえした方が良いのかもしれない。

でも、ただ海老を入れただけでも悪いことはないと思う。



私のタブレがとても美味しいと褒めてもらったピクニックの話しを続きで書きます。ピクニックといっても、泊まったホテルの部屋にあったベランダでやってしまったときのこと。

続き:
泊まったホテルのベランダでピクニックをしてしまう

ブログ内リンク:
★ 目次: ピクニック、飲食店での軽食
★ シリーズ記事目次: 硬質小麦の粗びき粉 2012/07/01
 » 暑いときに食べたくなるタブレ 2012/07/02
★ 目次: レシピ、調理法、テーブルウエアについて書いた記事
★ 目次: 食材と料理に関して書いた日記のピックアップ
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
クスクス、残念なことにもう何年もご無沙汰しています。(汗)
クスクスは、案外コツがいるようですが、簡単な・・と表示してあるので、楽チンそうでいいですね。それに、とても美味しそうです!!

最近は、次女が、南米のキヌア(疑似穀物)をサラダにしてくれます。
流行っているようですよ。イタリアンドレッシングでいただくのですが、こちらも美味しいです。

赤パプリカや、赤タマネギ、キュウリ、ささみ・・・などを入れるのですが、次回は、レモンを入れようと思いました!!

ザリガニは、フィンランドやスウェーデンなどでもとても人気の食材だそうですね。日本では、特定外来種のウチダザリガニを、釣った(捕った)ところで食べるのはいいそうですが、他の場所に持っていくと違法なんだそうです。ある番組で知りました。

2016/08/26 | URL | フォルナリーナ  [ 編集 ]
Re:
v-22フォルナリーナさんへ

少し前に、友人が作ったキヌアのサラダを前菜でご馳走になりました。フランスでも流行っているのだそうです。クスクスを使うタブレと似ていますね。

ネットで見つけたレシピだそうで、スモークサーモンが入っているのが洒落ていました。

>次回は、レモンを入れようと思いました!!

フランスのレシピを調べたら、レモン汁を入れるのと、入れないのがありました。

下のスモークサーモン入りでは、私と同じ割合でたくさんレモン汁を入れている:
http://gourmand.viepratique.fr/recettes-par-produit/feculents/salade-de-quinoa-au-saumon-26489.html

>日本では、特定外来種のウチダザリガニを、釣った(捕った)ところで食べるのはいいそうですが、他の場所に持っていくと違法なんだそうです。

そうなのですか。なるほど、奇妙な食材もたくさんある築地の魚河岸でもザリガニは見かけていませんでした。
2016/08/26 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する