| Login |
2016/11/15
アンティークを集めるのを夫婦で趣味にしている友人がいるのですが、家に遊びに行くと博物館のよう。ありったけは飾らないで、戸棚の中に入れているものもたくさんある。

それで眺めていると、色々なものをくれてしまうのです。


昔の洗面台

つい最近も、色々いただいています。

例えば、水道がなかった時代のフランスで使っていた陶器の洗面セット。


⇒ 画像をクリックすると、一部の拡大写真が出ます。

こういうのを何と呼ぶのかと調べたら、nécessaire de toilette、service de toiletteというようです。水差しはbroc。その下に置いた洗面器はcuvette。

左に置いたものは髭剃り用の道具だ、と言われました。

家の中に水道があるようになってからは必要がなくなったわけですが、飾りにしているのはよく見かけます。



ネットオークションでも色々なのを売っていました:
ebayで検索

いただいたセットは寝室の暖炉の上に置きましたが、これを置く洗面台のようなものもあったのですよね:
家具の画像を検索


この友人夫妻が好きなのは、ジアンの陶器。ジアン焼きの食器をたくさんいただいたときのことはブログで書いていました:


ジアン焼きのテーブルウェアをプレゼントされて... 2012/10/27

いただいてから何年もたっていますが、これを使って食事したことは一度もなかった...。食器洗い機には入れない方が良いとのことなので、割ってしまいそうで怖いのですもの。


コレクターは、手に入れる段階が楽しいのかな?...

コレクションが趣味の友人夫妻は、何でもくれてしまう。何か見せてもらったときには褒めたりしないように気をつけています。でも、おしゃべりの中で私が好きなもの、必要なものを察して、お土産に持ってきてくれてしまう。

彼らが食事に来たときに、フォークとナイフを取り換えようとしたら数が足りなかったことがあったら、その次に食事に来たときには銀メッキのカトラリーのセットを持って来てくれてしまった。その他、花瓶、籐で編んだカゴを数個、等々。

余りにももらってしまうと置き場所にも困る。断ると遠慮しているのかと思われて押し付けられちゃう。彼らの家に行ったときには持ち帰らなければ良いのだけれど、持ってきてくれてしまったときには困るのですよね...。

私が好きだと言うと、なんでもくれちゃうわけですが、他の友人にもプレゼントしています。博物館にコレクションを寄付したこともあるのだそう。

コレクションが趣味だったら、持っていることが楽しいのだろうと思うのだけれど、惜しげなくあげてしまうという感覚が不思議でなりません。


私の方も何かプレゼントしたいと思うわけなのですが、日本から持ってきた年代ものといったら、幾つもないのです。少し前、彼らに喜ばれそうなものがあったのを思い出してプレゼントしたものについて続きで書きます。

この話しはだいぶ前に書き始めていたのですが、「下書き」に入れて放置していたままで日がたってしまいました。ブログの更新をしばらくしていなかったのでご心配してくださった方、どうもありがとうございます。ブログを書いていると癖になって頻繁に書いてしまうのですが、少し休んでいると書かないのが癖になってしまう...。

続き:
簪(かんざし)の思い出

ブログ内リンク:
★ 目次: アンティーク、蚤の市などについて書いた記事
★ 目次: プレゼントや土産物に関して書いた記事

外部リンク:
☆ Wikipédia: Service de toilette
☆ Wikipédia: Meuble de toilette
☆ Wikipédia: Nécessaire de voyage
Gien France  ジアン日本公式サイト
ジアンを楽天市場で検索


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: フランス人 | Comment (6) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
要らぬ ♪
私事で 恐縮ですが、、

大切にしている モノは
他人様に 差し上げませんし
大切にしていない モノは
他人様に 差し上げることは
けっして ありません。。。

頂きものは 食器ですか、、、
重いし 場所も とりますし
心中 お察し 申し上げる のだ♪
2016/11/16 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 要らぬ ♪
v-22 たかゆきさんへ

>心中 お察し 申し上げる のだ♪

ひゃ、ひゃ、ひゃ~♪ 心中、察してくださいましたか~♪ 相手を喜ばせようと思ってプレゼントしてくださるのは分かるので、「かえって迷惑なのです」とは言えないのですよ...。気分を害されないように、やんわりと断って成功することは多々あるのですけど。

もともと必要ないものは持っていたくない性分だし、ましてや何かをコレクションするという趣味は全くない私です。とは言え、少し前に台所の整理をしたら、日本から持ってきた食器や調理道具がおびただしくあるので、日仏を行き来しながら、こんなに持って来てしまっていたかと驚いていたのでした。フランス人に自慢したくて持ってきたわけですが、なくても良かったものが多いのでした。フランスの家は大きいので、いらないものを置いておく場所はあるのではありますが。
2016/11/16 | URL | Otium  [ 編集 ]
久しぶりの 更新うれしく 思います〜
お元気ではありましたのね〜

日本ではいま 年寄りの断捨離、、整理して
いるものだけ まわりにおくこと、、
が はやっていて、、
まあ 死んだ後 子供達が整理するのに
こまるだろうという 考えなのですが、、
狭い日本の家故 物がいっぱいで(地価の)
高い空間を占領させておくのも いかがかとは
おもいまするゆえ わたしも あせっております〜
とはいえ わたしは絵つけを教えているので
すこしずつ食器等がふえるのは しかたないのですよ〜
一番上の 洗面ボールなどの 絵つけは
興味あります、、
もっと アップでみたいわ〜
2016/11/17 | URL | katananke 05  [ 編集 ]
Re:
v-22 katananke 05さんへ

コメントを承認した後に公開することができないブログを書いていたときには、ブログを閉鎖する時間もなく死んでしまったら、読むと不快になるコメントや宣伝ばかりが書き込まれて残ってしまうのだろうと薄気味悪く思っていました。

フランスにはVide maisonと呼ぶ、家をからっぽにするための販売があるので、この夏に行ってみました。目ぼしいものは遺族たちが引き取ったようで、ガラクタばかりを売っていました。

>わたしは絵つけを教えているので

katanankeさんのブログに入っていた作品を拝見しまして、お上手すぎるなと思ったのですが、プロでいらっしゃると聞いて納得♪

>一番上の 洗面ボールなどの 絵つけは 興味あります、、 もっと アップでみたいわ〜

あぁ、「洗面ボール」という呼び方が良いですね。画像をクリックすると拡大写真が出るようにしたのでご覧くださいますか? 改めて眺めてみたら、手書きの味が出ていて良いな、と思ったのですが、いかがでしょうか?
2016/11/17 | URL | Otium  [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/20 | | -  [ 編集 ]
Re:
アンティークにお詳しい方が遠慮された非公開コメントをくださったのですが、これはプリントではないかと書いていらしたので、それを公開させていただきます。

高価なものではないはずなので、プリントという確率は高いと思いました。濃淡をつけた筆使いを上手にやってしまうものなのですね~。こういうのは、私には全く見分けがつかない!
2016/11/20 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する