| Login |
2009/08/31
フランスは夏が終わる雰囲気でいっぱいです。この週末、私が住んでいるところでは最低気温が4度とか5度とかだったそうです。8月最後の週末、夏休み旅行から帰る人たちが多いので、道路はかなり渋滞しているというニュースが流れていました。

ヴァカンス旅行から帰ったばかりの子どもが二人いる食卓で、こんなことを言う大人がいました。
「君たち、新型インフルエンザが流行っているので、学校は1週間遅く始まるってこと、知ってる?」

「ええっ! わあ~!」と、二人が歓声をあげます。
夏休みがもっと続いて欲しいのですよね。
「冗談だ」と言ったら、二人は大いにがっかりしていました。

ここのところ、フランスでは、安全をみこしてインフルエンザ対策をする方針を出したので、不安を煽るので良くないとか、その方が良いのだという意見が飛び交っているので、友人は冗談を言ったのでした。


どこが不自然な写真なのか?

10日ほど前、その論争を取り上げた「ル・パリジャン」という新聞の記事に、こんな写真が入れられていました。


Polémique sur le plan contre la grippe A (2009-08-21)

数日後、別の新聞カナール・アンシェネに、この写真はおかしいという記事がでました。

* カナール・アンシェネは、真実のすっぱ抜きを得意とする風刺新聞です。政治批判の内容が多いので、時事に精通していないと、何の裏をかいたニュースなのか分からない。さらに、ユーモアのセンスがあって、スラングもたくさん知っていて、言葉遊びも得意、という人でないと笑えない。従って、私のような外国人には読解が難しい新聞です。


新型インフルエンザを過度に警戒した方が良いのか、恐怖心を煽らない方が良いのかは私には判断できないことなのですが、カナール・アンシェネ紙がいう「この写真はおかしい」としてあげていた理由の中に、ちょっとギクっとするものがあったので日記に書いておきます。

写真がおかしいとした理由がお分かりになりますか?
週刊誌などに、絵を眺めて間違い探しをするクイズがなかったでしたっけ?

上の写真は、マスクをかけた先生らしい女性が、教室のドアに紙を張っている光景。張り紙には「新型インフルエンザのために学校閉鎖」と書いてあります。

この写真が不自然だとされた理由は、2つあげられていました。

これを挿絵のように入れた新聞記事の内容には全く関係がありません。読者の注意をひくインパクトがある写真だとは認めるけれど、おかしい、というもの。

日本人だと、理由のうちの一つは分かっても、もう一つの方は思い浮かばないのではないのではないかと思ったので(つまり私のように)、クイズにさせていただきました。


追記:
ずばり解答のコメントをいただきました♪

ブログ内リンク
★ 目次: クイズを出した記事一覧


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: クイズ | Comment (8) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
クイズ!
クイズとなれば、答えねば!
でも、あんまり自信はないけれど…

ひとつめは、学校閉鎖なら、教室の入口でなくて学校の入口に張り紙すべき…ということでしょうか?
二つめは…。「ギクッとした」(ドキッ、でしたっけ?携帯から書き込むと、書きながら同じ画面で確認できないので)という言いまわしが、なんだかヒントのような…。
もしかして、何か人種的なことでしょうか。先生になるはずのないタイプの人がこの写真でモデルになってる、とか?
または、年齢かな?とも想像しました。携帯で見ると写真も小さいので、この先生の年齢がどのくらいかわからないのですが、もし若いとなると、教職の人材は余っているから(真偽は知りませんが)、こんなに若い人が先生になれるはずがない、とか?

わからないけど、気になります。回答、お待ちしてます~。
2009/08/31 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
Re: クイズ!
v-22すぎちゃんへ

ひとつめは、その通りです!:
● 学校閉鎖なら、教室の入口でなくて学校の入口に張り紙すべき

もう一つの理由は、やはり鋭いすぎちゃんなので、一番目をつけるべきところに注目していらっしゃいます。でも、考えすぎでした。新型インフルエンザだけに関係した問題です。

新聞はある点に注目して、変だと指摘しているのですが、もしもフランス人たちは皆、そういう判断をするのだとしたら・・・ と考えて、私はギクっとしたのでした。

これで解答が出るのではないかしら? いつもクイズを考えてくださってありがとうございます!
2009/09/01 | URL | Otium  [ 編集 ]
…じゃあ、もしかして、「マスクをするのはおかしい」かな?
日本人は躊躇なくマスクをするけど、他ではしたがらない傾向の国が多い、というのが以前ニュースになっていました。

いろんな国で調べたところ、当初話題になったメキシコではかろうじて多くの人がマスクを(なぜか緑色)着けていましたが、アメリカなどでは「マスクをしていると、もっと重病人みたいに見える」とか「そんなものしなくても平気」とか、道行く人たちがコメントしてました。

こわいですね~。



2009/09/01 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
v-22すぎちゃんへ

「それなら、こういうことでしょう」というお返事が返ってくると予想したのですが、出てこない。ということは、やはり日本人には想像もつかないことなのではないかと思いました。

>日本人は躊躇なくマスクをするけど、他ではしたがらない傾向の国が多い、というのが以前ニュースになっていました。
⇒ 日本では、風邪がはやっているとか、花粉症の時期だとかで、マスクをかける習慣がありますものね。

でも、「マスクをするのはおかしい」と見られたくらいではギクっとはしないです。フランス人から「日本では大気汚染が酷いからマスクをしているんだってね」と言われて(そう教科書に書いてあるらしい)、「そうじゃない!」と弁解してするのに慣れているので。

最近はフランスでも、外国のインフルエンザ情報でマスク姿が知られるようになりました。それまでのフランス人にとってのマスクは、手術室のドクターや看護婦がするものというイメージだったのではないかな?・・・ 医療スタッフがマスクをしているのは、患者の病気をうつされないようにするというよりは、彼らが吐く息などで患者の患部に黴菌をうつさないようにという配慮からなのだろうと思います。だとすると・・・
2009/09/01 | URL | Otium  [ 編集 ]
ん~…
わからないなあ~。ひらめきません。
目をつけるべきところ、=人種的なこと、でしょうか…。
もう少しヒントください~
2009/09/02 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
Re: ん~…
v-22すぎちゃんへ

クイズ正解王のすぎちゃんが「ひらめきません」ということは、この写真はおかしいと言った記事は、私たちには想像もつかないことで「おかしい」と言っているのだ、と結論できる気持ちになりました。

この先生の肌が白くないのは、夏休みあけの時期だという演出をしているだけだと思います。問題は、彼女がマスクをしていること。マスクをしているということは、つまり・・・ ということで、「おかしい」と言っていたのです。学校閉鎖になるくらいの事態のときに出勤した先生がマスクをしたくなるのは自然だ、と私は思ったのですが・・・。
2009/09/02 | URL | Otium  [ 編集 ]
ならば
マスクをしている=病気(インフルエンザ)にかかっている、ということで、そんな人が学校に出てきているのはおかしい…ということでしょうか?

これで正解かな?

しかし、ウイルスを通さないためにとマスクを使いながら、ウイルスの中→外封じの感染拡大防止には使用していて、外→中封じの感染予防に使用しないというのは、なんだか不思議ですね。
確実に効果を発揮するタイミングで使わないと、もったいないとでも思ってるのかな…。だとしたら、少し納得です。

回答が、当たってますように~。
2009/09/03 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
Re: ならば
v-22すぎちゃんへ

でました! ずばりです。
でも、腑に落ちないでしょう?

フランス人の国民性を考えると「もったいない」というのも当たっているような気もします。でも私は、彼らはマスクなんかしたがらないので、「感染したときにはしましょう」ということなんだろうなと思いました。

フランス人に「なぜマスクをしないの?」と聞いてみたくなりますが、「どうして日本人はマスクをするの?」と返事されるだけだと思うのでやめときます。

何日間も考えてくださって、ありがとう!!
2009/09/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する