| Login |
2017/08/26
8月初め、友人たちと食前酒を飲んでいたら電話がかかってきました。近所に住む友人が「野菜いる?」と聞いてきたのです。

いくら庭が広いからといって、どうして、そんなに野菜を作ってしまうの?! と言いたくなるほどの野菜畑を作っている人です。温室も大きなのを2つ持っているので、野菜も早くから収穫できます。

いただけるものなら、いただきますと答えたら、すぐに持ってきてくれたのが、このカゴ。



下にはトマトが10キロ入っていると言われました。

もちあげてみたら、すごい重さ。飛行機によく乗る関係で、スーツケースを持ち上げて20キロか30キロかを見分けられる私なのですが、このカゴは20キロという感じでした。

その前に野菜をもらったときのパセリが素晴らしく美味しかったので、電話がかかってきたときにリクエストしていたのだけれど、忘れちゃったらしい。

私たちは食前酒を飲んでいたところだったので、当然ながら誘ったのですが、軽く一杯飲んで引き上げると言う。彼らの家には来客があって、もうかなり飲んで酔っていたのだそう。野菜を持って来てくれるなら、野菜を作っているご主人だけ来れば良いのに、奥さんもついてきたのは、彼女が運転するからだったのでした。


ブドウの収穫が始まる

庭の木の葉が落ち始めて、地面が枯れ葉で覆われています。ブルゴーニュでは、8月中旬になると夏は終わりだ... と思って寂しくなります。

今年、猛暑という感じの日は、6月下旬に1週間くらいあっただけでした。

暑さが2週間以上続くと、さすがに涼しさが保たれる石造りの家の中も暑くなるのですが、家の中にいても暑いと感じる日は、今年は1日もありませんでした。フランスにいると、冷房の必要性などは全く感じません。コンクリート造りの家に住んでいる人たちは暑くてたまらない日があるそうですが。

数日前、朝起きたときに庭にある温度計は5度となっていました。しばらく真冬のセーターを着て過ごしていたのですが、昨日から、日中は真夏の服装でいられる気温になりました。数日は最高気温30度にとどくような日が続く様子。その後は、20度まで上がれば嬉しいという感じの天気のようです。




暑かったり、寒かったりで、今年は変な天気の年でした。特に、春先にあたたかかったのに、途端に寒くなったのがいけなかった。私の家の庭では、ベリー系を除いて、果実は全然なりませんでした。いつもは採れ過ぎてしまうクルミも実がなっていない。菩提樹の木も、1つも花を付けなかった。

7月中旬にボージョレーに行ったとき、ワイン農家の人はブドウの実が膨らむように雨が降って欲しいと言っていました。あの後、かなり雨が降り、寒い日が続きました。望みどおりに雨が降ったことをそれほど喜んではいなかったのではないかな...。

地球の温暖化と言われますが、そんなに暑くなっているとはブルゴーニュにいる限りでは私は感じません。昔には今ほどたくさん強風が吹かなかった、と年配の人たちが言うので、異常気象になっているのは確なのでしょうけれど。

みんなで食事をしていたら、昼間なのに突然暗くなって、激しい嵐がおこり、各地で木々が押し倒されたのが1999年のクリスマスシーズンでした。あの頃から異常気象が始まったかな?...

ブルゴーニュでは、ワイン用のブドウの収穫といえば伝統的に9月末でしたが、最近は収穫が早まっていて、これも地球温暖化の影響だと言われます。


今年は暑さが早く来たので、ブルゴーニュで行われるブドウの収穫は例年より少し早いようです。南部の産地では、例年より2週間早く始まったところらしい。コート・ドール県では9月初めに開始と聞きました。

フランス全体としては、今年のブドウの収穫量は例年より少ないようですが、ブルゴーニュでは雹や霜の被害を受けた一部の地域を除けば、昨年よりは収穫量は多くなるようです。

こういう天候のときのワインはどうなるのだろうと毎年思ってきたのですが、こんな年に美味しいワインができるはずはないと思っても、全く悪くないミレジムだったりする。今では技術が発達しているので、ワインの出来はそれほど天候には左右されないのだろう、と思うようになりました。

ブログ内リンク:
猛暑が去った 2017/07/02
★ 目次: 今年のミレジムは? (ブルゴーニュ・ワイン)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 四季、自然 | Comment (2) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
とまとに 目がないわたしにはトマトが
抜群においしそう〜
いかがでしたか、、
ミニトマトは あまり日に当たると
皮があつくなりますが それも おいしいことでしょうか、、
どうやら 8月が去るとともに
さすがの夏も いってくれそうですが
つぎには 台風〜
やれやれの 日本です〜
2017/08/29 | URL | katananke 05  [ 編集 ]
Re:
v-22 katananke 05さんへ

>抜群においしそう〜
>いかがでしたか、、


トマト通だと、ご覧になっただけでお分かりになりますか。この友人は無農薬なのを誇りにしているのですが、野菜作りは素人。無農薬だからって美味しいとは限らないし、品種の選び方も大事なのだろうと思って、以前に野菜をいただいていたときには不満に思っていたのでした。でも、このトマトは非常に美味しかったのでした。

今年は、タダで使える土地をもらったので一緒に野菜を作ろうよという友人がいて、そのつもりでいたのですが、開墾する予定が遅れて、しかも知り合いが出してくれたトラクターが壁か何かにぶつけて故障。というわけで、広い家庭菜園は使わず、私の家では庭(木陰が多い)で作った野菜しかないので、不作の年になりました。私は収穫係りなので、楽できて良かったのではありますが(笑)。

>ミニトマトは あまり日に当たると皮があつくなりますが それも おいしいことでしょうか、、

ミニトマトは温室栽培のものだったかもしれません。トマトを育てるのはかなり微妙なテクニックがいるようですよね。始めのうちは水を与えるけれど、後ではやってはいけないとか...。

>さすがの夏も いってくれそうですが
つぎには 台風〜
やれやれの 日本です〜


台風シーズン。そう思っていたのですが、今朝は起きがけに聞いたラジオでは、北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過したというニュース。物騒ですね...。友人から、日本には帰らないでフランスに留まっていた方が良いよ、と言われたのですが、そういうわけにもいかない...。

今日はかなりの暑さ。湿気が少しあるので快適ではないですが、寒いのよりは良いと私は思っております。
2017/08/29 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する