| Login |
2009/11/10

シリーズ記事目次: 【ノルマンディー旅行(2009年秋)】 その6


前回の日記に書いたようにコタンタン半島に行くことにしたのですが、ちょうど晴れ間がでたときに通りかかったカランタン(Carentan)という町を見学することにしました。

ヴァンサンカン(25ans)ならぬカランタン(40ans)。25歳ではなくて40歳。

ガイドブックを見ると、見るべき価値があるものが幾つかある町らしい。ようやく、いつもの観光旅行になったと浮き浮きしました。

ノルマンディーにつきものの雨も降っていないし !!

まずは、ツーリストオフィスへ。

親切な女性二人が対応してくれて、観光パンフレットをもらったあと、ふと気がつくと、テーブルの上に新聞がある。

目を通してみたら、レヴィ=ストロースが亡くなったことを知りました。東京で講演なさったときに行ったことがあるし、彼はブルゴーニュにお城を持っていたので、知り合いから晩年の様子を聞いたりして、なんとなく親しみを感じていたのですけれど...。


フランス式ジョーク

暗い空気を破るように、ツーリストオフィスに来ていたフランス人観光客が、係の人に別れの挨拶をしているのが聞こえてきました。

「ああ、そうだ。天気予報を見るの忘れてしまったのですけど、ご存知ですか? いつものように…」
相手の女性がピリっとひきつる。
間髪をいれず、「お天気が良いですか」と、明るい声。

相手の女性は、またもやギクリ。
少し間をおいてから、冗談だと判断できたらしい。
「ええ♪ 今週いっぱい、ずっと良いお天気ですよ~♪」


北フランスの住民は親切

駅の向こうに18世紀につくられた共同洗濯場があるそうなので、まずはそこを見学することにしました。

共同洗濯場は昔のフランスにはなくてはならないもので、各地に様々な建築様式のものが作られています。立派なものは見るようにしているので、写真をコレクションしています。

陸橋で線路を渡りました。フランスで陸橋などに登ったのは、これが初めてだったのではないかしら?

駅の向こう側は、新興開発地のような殺風景でした。こんなところに225年前の建造物が残っているのは信じがたい。

どの道を進むべきなのかを確かめようと、ツーリストオフィスでもらった地図を見たのですが、余りにも小さな地図なのでよく見えません。

気がつくと、少し離れたところで車に乗ろうとした男性がじっとこちらを見ていました。目が合うと、「聞きにおいで」と合図する。ここら辺をウロウロしている観光客は洗濯場を探しているに違いない、と分かったのでしょうね。

すぐに見つかるから、と親切に教えてくれました。

北フランスの人たちは親切だとの定評があるのです。以前にノルマンディーに来たときにも、お土産屋さんで「まだホテルが決まっていない」と話したら、「大丈夫だから」というのも聞かずに、かたっぱしから電話して空室を探してくれたことがありました。

日本を訪れた欧米人なら毎日経験しそうな親切ですが、フランスでは貴重です!


これは何?

共同洗濯場は意外な場所にありました。とても大きな共同洗濯場のようです。

でも、始めに目についたのは、これでした。

後ろに見えるのが共同洗濯場

石のドーナツ型のようなものなのですが、昔は木を植えるためのものではなかったはず。

なんなのだろう?… 実は、私がお世話になっていた家の庭にも同じものがあったのです。マダムに何なのか聞こうと思っていたのに、忙しそうなので聞きそびれたまま別れてしまいました。

水がたまっていますでしょう? 昔は、家畜にやる水をためていたのではないかと思うのです。

ブルゴーニュでは四角い形の石をくりぬいたものを使っていました。同時にたくさんの家畜に水を飲ませるなら、四角いものを横に並べています。それが丸くしてある?...

いつか誰かが教えてくれるのを期待することにします。
追記: 後で何なのかがわかりましたので、日記を入れました。
ノルマンディーで見たものは、リンゴ粉砕機だった!


18世紀につくられた共同洗濯場

後ろに共同洗濯場がありました。


Lavoir des Fontaines (18世紀)


四角に囲んだ建物で、真ん中の天井がない部分で雨水をためていました。



日本の露天風呂みたいでしょう?

雨が多い地方なので、それで水の供給は十分なのかとも思ったのですが、後ろに回ったら、ちゃんと水がわき出る泉がありました。


ここの洗濯場の見どころは、奥の中央にあった、これ ↓



ますます銭湯みたい!

ところで、この水はけのことを、フランス語では「gargouille(ガーゴイル)」と呼んでいました。普通は、教会などにある雨どいから受けた雨水を流しだすものに使う言葉なのですが、水をはきだすという用途は同じですね。

- 続く -


ブログ内の関連記事:
★ 目次: 昔の共同洗濯場と洗濯機


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 建築物 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する