| Login |
2009/11/24
パソコン大好き人間なのですが、どうしてこう次々とトラブルがおこるのかとウンザリすることもあります。

色々設定を変えて遊んでしまうのもいけないのではありますが...。


トラブル 1: IE 7のフリーズ

Internet Explorer 7を使っていたのですが、フリーズばかりするようになってしまいました。

こういう場合、「アドオン管理」を操作するべきらしい。それで、「コイツがいけない」と思えるものを「無効」にしてもダメなので、全部「無効」にしてから、また「有効」にする、というのをやってみたのですが、やはりフリーズは頻繁におこります。

Vistaはおせっかいなので、色々と設定を変えています。「ここがいけなかったのか?」と思われるところをもとに直したりしましたが、フリーズ問題はいっこうに解決しません。


トラブル解決 1: IE 8にバージョンアップ

それで、IE 8へのバージョンアップを拒否していたのですが、フリーズが頻繁になってしまうと、バージョンアップするしかないという気になりました。

でも、春頃だったか、Internet Explorer 8のベータ版がダウンロードできると知ったとき、さっそくインストールしたのですが、これが使い物にならなかったのです。ブログを書くのに必要なプレビュー画面を出すと、Internet Explorerがダウンしてしまったのです。

ベータ版は改善されているかもしれない。前回にIE 8ベータ版からIE 7に戻す方法を知ったので、安心して実験できました。アンインストールすれば、前のバージョンに自動的に戻ってしまうので簡単なのです。

☆ Microsoftヘルプ:
 
Internet Explorer 8 をアンインストールまたは削除する方法を教えてください


IE 8は、ベータ版からずいぶん改良されていたようです。
非常に快適になりました♪

アクセラレータというのも非常に便利♪

薄気味悪いほどスピードが速くなったし、フリーズ問題もすっかり解決しました。

開いたサイトに何か不都合があるらしきとき、自動的にページが閉じるのではありますが、閉じるのは開いたタブだけなので被害がでません。

めでたし、めでたし、と思いきや…。


トラブル2: ノートンで「フィッシング対策にリスクあり」と出る

セキュリティ・ソフトとしては、Nortonの「Norton Internet security」を使っています。

このソフトも、私のPC上のあちこちに名前を出したがるのですが、画面右下のアイコンしか場所を与えていません。小さいので目立たなくて良いのではありますが、ふと気がつくと、ノートンのアイコンが赤くチカチカしています。

私のPCが危険にさらされているとのこと。「フィッシング対策」が「リスクあり」になっていました。

今すぐに解決」ボタンを押せば「安全」になります。
ところが、PCを再起動するたびに「リスクあり」になるのでした...。

ねんじゅうパソコンの設定を変更して遊んでいるので、「あれがいけなかったかな?」というのは思いありました。

例えば、何かするたびに「あなたは管理者ですか?」と聞いてくるのを、いちいち聞いてこないように設定したとか。このPCを使っているのは私だけなのですから、いちいち確認してくれなくなったのを喜んでいたのですが、仕方がない。また元に戻しました。

でも、パソコンを立ちあげるたびに、相変わらず「フィッシング対策にリスクあり」になります。

「今すぐに解決」をクリックすれば「リスクなし」に直るのですが、毎回繰り返すのは煩わしくなってきました。クリックするのを忘れてしまうこともあるので、危険でもあります。


トラブル解決 2: ノートンの「リスクあり」をバージョンアップで直す

仕事仲間に同じトラブルをうったえる人があったので、私の設定がトラブルをおこしていたわけではないらしいと気がつきました。

その人は、IE 8にしてから「リスクあり」が出るようになったと言います。設定なんかをいじっていなければ、どこに問題があるのか特定できるのですね。

インターネットでトラブルを検索してみると、同じ問題の解決策を探している人がゾロゾロと出てきました。どうやら、問題はInternet Securityだけではなくて、他のNorton商品でも発生しているようです。

トラブルの原因は、最新版でないノートンとInternet Explorer 8の相性が悪いことにあるようです。少なくとも私の場合は、それでした。

しばらく探しまわって、掲示板の解答から、ノートンの無償のバージョンアップをすれば解決するらしい、と突き止めました。

ずっとノートンを使っていますが、そんな親切なことをしてくれるメーカーだとは想像だにしていませんでした。過去に憎らしい思いばかりしていたので。PCをリカバリしたら、再インストールする権利を剥奪されていたとか、問い合わせても返事をくれないとか…。

そんな親切なことをしてくれるはずはないとは思いましたが、タダならバージョンアップを躊躇はしません!

手順にしたがってしたら、「Norton internet security」はバージョン 10になってしまいました。

もう「リスクあり」が出ることはなくなり、すっきりしました♪


ノートンのソフトは、無料でバージョンアップできる



もしかしたら、同じ問題をもっていらっしゃる方がこのページをご覧になるかもしらないので、無料のバージョンアップができたURLのリンクを入れておいた方が良いでしょうね。



トラブルの症状で検索したら、メーカーのヘルプがヒットしても良さそうなのに、出てくるのは同じ問題を抱えた人ばかり。こうなると、正しい解決策がでているとも限らないことになります。

IE上でノートンのツールバーを出さなければならない、というのは全く効果なしでした。他にも、インストールし直すとか、レジストリを変えるとか、試してみたくない方法も紹介されていました。

トラブル解決は、掲示板で知恵を出し合う問題ではなくて、メーカー・サイトが情報発信すべきなのに...。

無料バージョンアップは、下のページからダウンロードに入ったのですが、何に対応して存在しているページなのかは分からないので、実行されるのでしたら疑ってかかってくださいね。プリインストール版で実行すると更新期間が短くなってしまうようですし。

☆ Nortonサイト: お使いの Norton 製品を最新版にアップデートする


気がついたのですが、Norton internet security 10のパネルを開くと、「ヘルプとサポート」のところに「新しいバージョンの確認」というのがありました。

以前のバージョンにもあったのだとしたら、インターネットで探し回らなくても良かったのだ…。そもそも、ソフトを買っても、私はマニュアルを読まないで使ってしまうのがいけないのかもしれない。でも、「新しいバージョン」とあるのを見つけたとしても、それを売ろうとしていると思ってクリックしなかったと思います。

それにしても、どうして自動的に「Live Update」でバージョンアップをしてくれないのだろう?…
カテゴリー: パソコン | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する