| Login |
2009/12/03

シリーズ記事目次: 【ノルマンディー旅行(2009年秋)


バターって、こんなにおいしいものだったのだ! と驚いたことがあります。最近はそういうバターばかり買うようになったので、感激は薄れてきましたが。


小規模生産の手作りバターがおいしい!

本当のバターの味を知ったのは、ブルゴーニュ地方の酪農家が作っているバターを食べたときです。

そのうち衛生基準が厳しくなって消えていくのだろうな…、と心配するような装置から生まれるバター。

ブルゴーニュでチーズやバターを買いに行く農家のアトリエ

フキンが干してあって見えにくいですが、木の樽を寝かせたようなのが伝統的なバターを作るbaratteという道具です。「バラット」という言葉は知っているのですが、日本語では何というのかと思って調べたら「攪(かく)乳器」というらしいです。

こういうバラットを飾りにするのか、自分でバターを作る人もいるのか、バター製造用のバラット(Baratte à beurre)はアンティークショップなどでよく見かけます。インターネットで検索したら、いくつも売っていました。

ともかく、こういう伝統的な道具で作られるから違うのか、手作りバターというのは素晴らしい風味があります。これが本来のバターなら、スーパーなどで売られている大量生産のバターは別物ではないかと思ってしまいます。

やはりフランスの食文化にバターは大切なものなので、こだわりのバターが色々と存在します。
下は、チーズ屋さんの店にあった量り売りのバター ↓

チーズ屋さんで売っているバター


ご飯にもバター

最近は、フランス人に日本食をだすとき、炊きあがったご飯にはバターを入れて出しています。日本からお米を持っていくので、「お米って、こんなに美味しいものなの?!」と言われます。でも、バターの風味が加わると、一段と「おいしい」とフランス人たちから言われるので、そうすることにしたのでした。和食からいうと邪道なのでしょうけれど。

私が小さいときには、お茶碗に入れたご飯に穴を作って、そこにバターを入れて、少しお醤油をかける、という食べ方が好きでした。でも、本物の手作りバターを入れると、ものすごく美味しいのです!

魚沼産コシヒカリが好きなので、フランスにもそれを持っていきます。本来は、フランス人はベタベタ米が好きではないはずなのですけれど、「おいしい」と驚かれます。

メモ: 今回はいつもとお店を変えてみて、こちらを買いました:
魚沼地区の中でも良食味地区を厳選!広瀬地区一等米!【送料無料】魚沼産コシヒカリ
お米の穂がオマケでついてきたのが嬉しかった♪



フランスのAOCバターは2つある

フランスには優れた農業製品に対してAOC(Appellation d'Origine Contrôlée: 原産地統制呼称)を与えています。

地元農家の手作りバターで満足してしまっているので、AOCを持つバターのことは気にしていなかったのですが、フランスには2カ所のバターがAOCを持っているのだそうです。

フランスのAOCバター
- ノルマンディー地方のイズニーのバター: 生産量 4,000トン強
- 南西部のシャラント・ポワトゥー地方のバター: 生産量 約8,000トン


【追記】
最近になって、ブレス産のバターにもAOCが与えられたのでブログに書きました:
AOCを獲得したブレスのバターと生クリーム 2013/04
ブレスのAOCバターが美味しかった 2013/09/04



イズニーのAOCバター

前回の日記「イズニー乳製品農協のブティックで気に入ったオブジェ」に書いたように、Isigny-sur-Mer町に行ったとき、AOCを持っているイズニーのバターに興味を持ちました。



イズニーのバターを楽天市場で探す


イズニーのバターについては、今まで気にしたことがありませんでした。せっかく地元に行ったのですから、それを味わうべきだったのですが、工場を見た後も忘れてしまっていました。

そもそもバターそのものは余り食卓にのらないのです。朝食には欠かせないのですが、泊まった酪農家の民宿では「自家製ではなくて、つまらないバターを出すな」と思った記憶があります。

その他、バターが必ずでるのはソーセージやシーフードを食べるとき。先月行ったノルマンディー旅行では、シーフードはかなり食べていました。

先日の日記に書いた漁港に面したおいしいレストランでは、絶対にそのあたりで一番おいしいバターが出ていたはずです。

ブログを書くようになってからは、何でもかんでも写真にとっているので役立ちます。アルバムを見たら、バターが写っている写真もありました。

前菜の生カキについていたパンとバターなど ↓
レストランで出されたバター

2008年に金賞をとったAOCバターでした。生産者の文字が少し隠れているのですが、たぶんTRIBEHOU。レストランから遠くないところにある村の名前です。イズニー農協のある町から少し内陸部に入ったところにある村。イズニーAOCのバターには6つの製造所があるそうなので、その1つなのでしょうね。

でも、イズニーのバターを探すと、圧倒的に農業協同組合が作ったものが出てくるので、これが何だったのか分かりませんでした。農協の生産量は圧倒的に大きいのだと思います。
* この農協はIsigny Sainte-Mèreという名前なのですが、ある場所はIsigny-sur-Mer。2つとも最後の単語の発音は「メール」なのですが、Sainte-Mèreは「聖母」、sur-Merは海にあるという意味ですから、なんとも紛らわしい!


エシレAOCの方がフランス人には人気がある?

友達から「フランス国内どこでも買えるバターの中で、最高のはエシレ(Echiré)だ」と言われたことがあるので、ずっとそう思っていました。エシレはポワトゥー・シャラント地方にある町の名前で、この町にある農協でエシレのバターが作られているそうです。

農家の手作りバターが手に入らないときには、エシレを買っています。スーパーでも売っているので、簡単に手に入るのです。

フランスでよく見るのは、このラベル ↓


エシレを楽天市場で検索する

正直言って、農家の小規模生産バターのようには感激しませんが、確かにおいしいバターだと思います。

イズニーのバターと、エシレのバターが肩を並べているようなのですが、調べてみたら、どうやらフランス人はエシレの方が好きなようです。

高級レストランで出てくるバターも、エシレのことが多いような気がします。ブランド・バターで知っているのはエシレだけだったせいもあるでしょうが…。

レストランのテーブルにあったバター


エシレ社のサイトを見たら、昔ながらのバラット(かく乳器)でバターを製造している写真が入っていました。この日記の始めに入れた農家のバラットと同じシステム。イズニーの農協のサイトには近代的設備しか出てこないので、エシレ社の方が伝統的な製法をしているのではないでしょうか? 何となく好感を持ちます。

フランスでは有名なバターなので何の説明もなしに売っているのですが、日本のショップだと色々と説明していますね。


エシレの製造の様子を見せる動画がありました:


Echiré : un beurre baratté à l'ancienne


レスキュールAOCのバターが最高?

イズニーとエシレと、どちらがおいしいかを書いているフランスのサイトがありました。その中に、高くても良いからバターの最高級品が欲しいなら、シャラント・ポワトゥーのAOCである「レスキュール(Lescure)」だと書いてあります。

こちらも私は知りませんでした。

日本にも少しは輸入されているようです。

レスキュールを楽天市場で検索





日本でスーパーなどに行くと、並んでいるバターの種類は少ないのですが、フランスではおびただしいくらいの種類があります。目に飛び込んでくるのは、知っているメーカーのものになります。

楽天市場でフランス製のバターを検索してみたら、このページで紹介したカテゴリーに入るもの以外のバターはごく少ないようでした。AOC付きベターが重点的に輸入されているのですね。


追記(2017年)
その後、入手はかなり難しいですが、もっと上を行くバターに出会ったので、バターについて詳しく調べて記事を書きました:
☆ シリーズ記事目次: バターの見分け方




ブログ内リンク:
★ 目次: 乳製品(チーズ、バター)に関して書いた日記

情報リンク:
☆ フランスの乳製品に関する情報: La Maison du Lait
Comment choisir un beurre


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
文字が…
どうやら、アクソン(アクセント)のつくアルファベットは私の手元では消えて表示されているようです。
携帯だからなのか、パソコンでは未確認なのでわかりませんが。その文字のスペースは空かずに次の文字が詰まっているので、しばらくは入力ミスかなと思っていました。でも、よく見ると、アクソンのつく文字に限って必ず抜けている…。
さすがに携帯はフランス語対応ではないだろうから、仕方ないですね。
2009/12/03 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
日本のバターって物足りない
外国のお菓子を食べると、すごくいい香りのバターの風味がして、うっとりすることがあります。
そして同じようなお菓子を日本のバターで作ると少し物足りない感じ・・・。
そういうときに、本場のバターってどんなバターなんだろうと、ふつふつ興味がわいてきます。
2009/12/03 | URL | sayano  [ 編集 ]
Re: 文字が…
v-22すぎちゃんへ

教えてくださってどうもありがとうございます! 文字化けするなら分かるけれど、空白が埋まってしまうのは不思議ですね...。

こんどインターネットが見れる携帯電話を持っている人に見せてもらってみます。
2009/12/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: 日本のバターって物足りない
v-22sayanoさんへ

そうですね。バターもチーズも、日本人の味覚に合わせているのか、日本のはさっぱりしすぎていると感じています。チーズなどは、ミルクから作られているとは信じられないものもある...。

お豆腐も、こだわりのお豆腐屋さんが作っている濃厚なのを食べたとき、こういうお豆腐なら好きだなと思いました。
2009/12/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: 文字が…
v-22すぎちゃんへ

続き:
ソフトバンクのモバイルYahoo!でブログを見てみたら、アクセント記号もしっかり出ていました。pepe犬さんが私のブログの上の方が真っ白になっていると教えてくださったこともあるので、何かが原因でちゃんと表示されないことがあるみたいですね...。
2009/12/04 | URL | Otium  [ 編集 ]
私はレストランで出されるハーブバター(イタリアン)
バジル入りのものが大好きですが
バターそのものが美味しければ
なにも入れなくても美味しいでしょうね~
フレンチはソースにバターが入っている事が多いので
パンはソースをつけて頂く事が多いです。
2009/12/26 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
v-22フランス大好きさんへ

バジル入りバター、出会ったことがないのですが、おいしそうですね。バジルは大好きなんです。

>パンはソースをつけて頂く事が多いです。

⇒ この行動に、フランス語ではちゃんと動詞があるのですよね(saucer)。友人たちに料理を出したとき、それをやってくれると、「おいしかったんだな」と嬉しくなります。私はできなくて(フランスの食事はボリュームが多すぎるのも原因!)、友人宅でソーセーをしないので言い訳を言うと、「本当はお行儀悪いのだから、しなくて良いのだ」と答えられます。でも、なめたみたいにお皿がきれいになるのは良いな、と思います。
2009/12/27 | URL | Otium  [ 編集 ]
いくつか引用させていただきました。
こんにちは。はじめまして。
僕は美味しい物が大好きで、パンも大好きでいろんなのを食べています。
さきほど食べていたクロワッサンに使われていたフランスのバターのことを調べていて、こちらに行き当たりました。
このエントリの中からいくつか引用させていただきました。詳しい説明をありがとうございました!
2012/04/26 | URL | Shin  [ 編集 ]
Re: いくつか引用させていただきました。
v-22 Shinさんへ

ご訪問ありがとうございます。何かお役にたつことが書いてあったでしょうか? ブランドもののバターを使ったクロワッサンということでしたら贅沢ですね...。

我がブルゴーニュ地方にも入っているブレス地域産のバターがAOC獲得となったニュースが少し前に入っています。こちらもどうぞよろしく!

2012/04/26 | URL | Otium  [ 編集 ]
とてもステキなブログです!
Otiumさん、初めまして。Yukkiと申します。

昨夜、フランスの過疎化についての記事を探して、こちらのブログにお邪魔しました。
すると、とても興味深い記事ばかりだったので、一気にいろいろな記事を読みました。そしてすぐにお気に入りに登録しました。
私はブルゴーニュ地方には一度しか行ったことが無く、それも数日間だったので、あまり良く分からない地域ですが、Otiumさんのブログは、この記事のように、私の大好きなバターのことや、他にもとても興味深い内容ばかりなので、偶然で、とても良いブログに出会えたと思いました。

これからも更新を楽しみにしています。
そしてまだ見ていない過去記事もたくさんあるので、良い楽しみが出来ました。

長くなってすみません。
また、ちょくちょくお邪魔します。
2014/12/31 | URL | ゆっきぃ  [ 編集 ]
Re: とてもステキなブログです!
v-22 ゆっきぃさんへ

嬉しいコメントを、しかも大晦日にいただいて格別に励まされました。今年も言いたいことを書きすぎてしまったので、ご気分を害された方もあったのだろうな... と反省していたところでしたので。どうもありがとうございます♪

Yukkiさんもフランスにお住まい。私が何か間違ったことを書いていたら教えてくださると助かります。どうぞよろしく。
2014/12/31 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する