| Login |
2010/02/08

シリーズ記事【殻つきの牡蠣(目次】 その3
クイズ: 何を見ているのでしょう? (1)


フランスにおける牡蠣の歴史

ヨーロッパでは原始時代から牡蠣を食べていたそうです。古代ギリシャの人々は、牡蠣は美味しいと食べていただけではなく、その殻も使っていました。特定人物を国外追放にするかどうかを投票する道具にしたのだそうです。

ギリシャ語で牡蠣の殻はostrakon。それから作られた言葉ostracisme[陶片(貝殻)追放)]と言う言葉は、今日のフランス語でも「追跡、排斥」の意味で使われます。

牡蠣が好きだったフランス王として名を残しているのは、フランソワ1世や、アンリ4世。アンリ4世は、一度に300個くらい食べてしまったという逸話が残っています。

牡蠣の養殖がフランスで始まったのは19世紀になってからなので、フランス革命の前には牡蠣は贅沢な食べ物だったのだろうと思います。


クイズです

なぜか気に入っている絵があります。
1735年、ルイ15世がヴェルサイユ宮殿のダイニングルームに飾るために注文したという絵。
生牡蠣を食べたいる宴会の光景です。

クイズにする絵画です

この絵と対にされて飾られたのは、野外で食事できるシーズンを象徴しているらしいこちらの絵。2つの絵画は、今はヴェルサイユ宮殿ではなく、別の城に展示されています。

でも、牡蠣の宴会の方が好きです。
なぜって、ちょっとドラマチックな光景になっているから。

ただ眺めれば、牡蠣の殻を床に落としてしまっていたりして、何ともお行儀の悪い食事風景。でも、フランス料理が気取っているというのは、外国で広まったフランス料理のイメージにすぎないなので気にしないでください。

なぜか男性しかいないのが不自然といえば、不自然…。

でも、なんだか気になる場面なのですよね。
お気づきになりましたか?

生牡蠣がのった大皿を持ったお給仕の男性、それからもう一人が、キョトンとした、というか、うっとりしたというべきかの表情で、目線を上に向けています。

問題の場面をアップにすると、この部分 ↓
何を見ているのでしょう?

この当時の貴族たちにとって、牡蠣が貴重なご馳走だったとしても、もう珍しくはなかったはず。でも、みんなが驚くものが登場した時期だったのでした…。

この人たちは何を見つめてのでしょう? それがクイズです。
コメントをくださいますか?

今回のクイズは簡単すぎたかな?…

なお、この絵画で牡蠣を食べているのは男性ばかり。フランスは女性を大切にする国ですから奇妙です。絵画の解析、時代考証によると、男性しかいないのには理由があるのだそうです。そちらを思いつかれた方もコメントください。


コメントで正解を下さった方もあるのですが、
コメントは未開封のままにして、次はヒントのページです。
- 続く -


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: クイズ | Comment (10) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
クイズの答え
ヴェルサイユ宮殿、うわーすごーい!と叫んで帰っただけなので、何の知識もありません・・・恥ずかしい(>_<)
だから、あちこち検索して調べました。それなのに間違ってたりしたら、もっと恥ずかしい!いっそ、わかりませんといえばいいのですが・・・・
それは、シャルル・ル・ブランの『眠りの女神』ですか??????
2010/02/09 | URL | ママン  [ 編集 ]
Re: クイズの答え
v-22ママンさんへ

検索してくださったそうで、申し訳ない! フランス革命で取り上げられて、今はヴェルサイユ宮殿に飾られてはいないのです。本文を書き換えました。ついでに、他の部分も。

今はどこにあるか書いた方が親切だと思ったのですが、その城(博物館になっている)のサイトに、この絵の説明がちゃんと書いてあるのでリンクしませんでした...。
2010/02/09 | URL | Otium  [ 編集 ]
上を見上げているのは花火でも見ているのでしょうか?そのわりに視線の先は近くのように見えますが…
男性しかいないのはもしかしてカキは強壮剤効果(媚薬効果?)があるみたいな言われようをされているからでしょうか??もっともフランス人はそういう話しょっちゅうしているので本当かどうかわかりませんが^^;
2010/02/09 | URL | 元ぶるとんぬ  [ 編集 ]
もう一度挑戦!
博物館のサイトからは探し出せなかったのですが・・・シャンパンを開けた時に飛んだ、コルクですか????
2010/02/09 | URL | ママン  [ 編集 ]
ん???
美味しそうに牡蠣を食べていますね~。うふふ
それにしても、何を見上げているのかな?
ここは吹き抜けになっていて2階部分から女性達が彼らを見ているのかな?
ん?この時期に登場したものって???驚くもの???ん?「ウニ」???
それでは…2階では女性達はウニを食べていて、もちろん
食べた後はお行儀よく(笑)下に落とします!うふふ
牡蠣を夢中に食べている男性達~、頭上注意です!(爆)
2010/02/10 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
全然わかりません~
簡単すぎると心配するようなこと?…と頭をひねっても、わからない!
男性しかいない理由も…。いつも男女が一緒にいないとおかしいという考え自体が、私にとっては不思議なので、この絵のそういう点にはまるで違和感を持たなかったのです。
それに、男性だけでとり行われる行事だってたくさんあるだろうし、狩りとか、戦いごととか、祭りの力仕事とか(こんな人たちはしないのかな)、宗教行事とか…? そういう時に、何かの具合でメンバーどうし食事を共にすることだってありそうな気がするのだけど…。
でもきっと、何かはっきりとした理由があるのでしょうね。
今回ばかりは、全くダメです。白旗!
2010/02/10 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
※コメントを幾つもいただきましたが、前回にブログ管理人がv-22マークを入れたコメントを残した後は、いただいたコメントの内容を公開していなかったことをお知らせします。

v-22元ぶるとんぬさんへ

>上を見上げているのは花火でも見ているのでしょうか?そのわりに視線の先は近くのように見えますが…
⇒ ルイ14世の時代には既に宮廷で花火大会をしていたはずですが、室内でもしていたのかどうか?...

>男性しかいないのはもしかしてカキは強壮剤効果(媚薬効果?)があるみたいな言われようをされているからでしょうか??
⇒ するどい! 絵画の解説でそうだと知ったのですが、この当時の迷信のようなものだと思っていました。フランス人に聞いたら、今でもそう言われるのだとのこと。知らなかったです...。
2010/02/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: もう一度挑戦!
v-22ママンさんへ

>博物館のサイトからは探し出せなかったのですが・・・
⇒ 絵画の題名や、どこにあるかを書くと、それですぐに調べがついてしまうと思って伏せてしました。意地悪でごめんなさい!

>シャンパンを開けた時に飛んだ、コルクですか????
⇒ すご~い!!♪ どうして分かってしまいました? 入れた画像からは、コルクは柱のシミくらにしか見えないと思ったのです。

おめでとうございま~す!!! 何も景品が出ないのが申し訳ない!
2010/02/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: ん???
v-22pepe犬さんへ

>2階では女性達はウニを食べていて、もちろん食べた後はお行儀よく(笑)下に落とします!
⇒ いいな~。こういう発想、大好きです。

>牡蠣を夢中に食べている男性達~、頭上注意です!(爆)
⇒ やたらに嬉しそうに牡蠣を食べたり、お酒を飲んだりしている男性たちなので、こういう教訓がいいな~。pepe犬さんが学芸員になって、絵画の解説をしてもらいたいです!

今回はすぐに解答がでたので、pepe犬さんに夢でクイズの回答を考えていだかなくて済んだのではないかと、ほっとしております。
2010/02/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
v-22すぎちゃんへ

>全然わかりません~
コメントを入れてくださるまでお待ちしておりました。クイズほぼ全問正解のすぎちゃんなのですが、一つだけアキレスけんがある。それが今回のクイズのポイントなので、どういうお答をしてくださるかに興味があったのです。

>いつも男女が一緒にいないとおかしいという考え自体が、私にとっては不思議なので、この絵のそういう点にはまるで違和感を持たなかったのです。
⇒ 私も賛成なのですが、フランスにご滞在中には、やたらに「一緒にいないとおかしい」というのが強すぎると感じませんでしたか? 時には、これは不幸にもなる...。

>何かの具合でメンバーどうし食事を共にすることだってありそうな気がするのだけど…。
⇒ やはり鋭いすぎちゃん。「全く分かりません」とおっしゃるときも、ちゃんと一番大事な点をマークしていらっしゃる!
2010/02/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する