| Login |
2008/06/18
南仏プロヴァンスに住む友人がブルゴーニュに来たので、一緒にブドウ醸造農家にワインの買い付けに行きました。

ブルゴーニュと言えばワイン。ブドウ畑を見たり、ワイン醸造農家に行ったりしないと、ブルゴーニュの観光は片手落ちになってしまいますから!

ブドウの木は花を付けていました♪


ブドウが花を結んでから百日後が、ブドウ収穫の目安になるそうです。


ブルゴーニュ地方では、ブドウ畑の面積は2%に過ぎない

ブルゴーニュ地方は、日本でいえば中国地方を一回り小さくしたくらいの大きさがあります。農業が盛んな地方です。ブルゴーニュのイメージといえばブドウ畑の風景となるのですが、実際にはワインばかり栽培されている地方ではありません。

昔のブルゴーニュ地方では、あちこちでワイン用のブドウが栽培されていたそうですが、今ではブドウ畑は限られた地域でしか見ることができません。

フランスのどこでもそうだったのですが、19世紀後半に害虫フィロキセラがブドウ畑を壊滅したあと、質の悪いワインしかできないブドウ畑は見放されて、質の高いワインができる土地だけでブドウが栽培されるようになったのです。

とは言っても、特にブルゴーニュ地方南部の白ワインが生産される地域から、ボージョレー・ワインが生産される地域にかけては地平線のかなたまでブドウ畑が望めます。

ブルゴーニュ地方の面積に占めるブドウ畑の広さはどのくらいだったかなと思って調べてみたら、2%と出てきました。

そう言われれば、ブドウ畑が占める面積はそのくらいに過ぎないでしょうね・・・。
面積は狭くても、ブルゴーニュでは高級ワインが生産されるので、経済の上ではワインビジネスは重要なセクターですが。


今年の6月は悪天候

地球の温暖化が騒がれているのですが、フランスにいると、ちっとも温暖化現象が出てきていないように感じてしまいます。10年くらい前までの方が、暑い日は多かったような気がしてしまいます。

フランスを旅行するときはいつが良いかと聞かれると、私は6月と答えていました。真夏のように暑くなくて、天気が良くて、日も長いし・・・ というのが理由。

ところが、今年の6月は最悪! 雨ばかり降って、しかも、寒い! 家の中もジメジメしてしまtっています。

乾燥していることで知られるプロヴァンス地方から来た友人たちは、今年の6月は南仏でも天気が悪いのだから・・・ と慰めてくれました。でも、南仏では雨が降っても、からっと晴れる時間もあるとのこと。朝からずっと冷たい雨が降っていると、滅入ってしまいます。

せっかくブルゴーニュで休暇を過ごそうということで来てくれたのに・・・。こればかりはどうしようもありません。

ブドウ畑を散歩していたら、なぜか黄色くなっている葉があるのが目につきました。



ワイン醸造農家に行ったときに聞いてみたら、別に病気で葉が黄色くなっているわけではなくて、太陽の光が足りないからなのだそうです。

もう3週間も雨ばかり降っていて、畑仕事もろくにできないのだ、と嘆いていました。


ヴォルネー

この日記に入れた2枚の写真は、ブルゴーニュの高級ワインができる産地、コート・度―ボーヌ地域にあるヴォルネーの畑で撮影したものです。


ブルゴーニュ・ワイン地図
Volnay(ヴォルネー)のワインを探す


今年のミレジムに期待したい

地球が温暖化しているのかどうかは分からないのですが、異常気象があることは確か。とは言っても、異常気象というのはどの時代にもあったと思う・・・。

2003年が異常な猛暑だった記憶は消えていません。でも、その後は、むしろ例年より寒いくらいの気候のフランスです。

猛暑だった2003年のワインは、いつもと全く違うワインができました。

ワイン醸造農家からもらったアドバイス:
2003年のワインは、セラーに寝かせておいてもこれ以上良くなる可能性が少ない。飲めない状態になってしまう前に、早く飲んでしまった方が良い。

今年、2008年に収穫されるワインはどうなるのでしょうか? もう6月も後半なのですから、夏らしくカラっと晴れて欲しいです。

去年も悪天候でした。こんな年に良いワインの出来が良いはずはないと思ったので、2007年もののワインはあまり買わないことにしています。

★ 去年の日記: コート・ド・ニュイのブドウ収穫を見学 (2007/09/07)


最近のミレジムで私が気に入っているのは2005年もの。でも、ブルゴーニュのワイン醸造農家では売るストックがなくなっています。

今年も同じように悪天候の年になったら、私が喜んで買うワインがなくなってしまう・・・。

ブログ内リンク:
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
本当に6月???というくらい、天気が悪い日が多かったですよね。
リヨンは雷だらけでした。
今日、昨日はようやく暑くなり始めた!って感じです。
これならもうすぐのソルドでも夏服が売れるかも?
今年も私の「天日干しネット」の活躍があるか?ないか?ですが、それよりも「ブドウ」ですよね。
どうか、このまま太陽がサンサン~として、美味しいブドウが育って欲しいです~~!

2008/06/20 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
v-22pepe犬さんへ

南仏から来ていた友達は、太陽と海がないと生きていけないような人だったので、土砂降りの日もあったのは本当に気の毒でした。「この次は夏に来てね」と言いかけて、今が夏であることを思い出しました!

「天日干しネット」、今年は活躍できるのでしょうかね?・・・ 私の台所では、お砂糖までしけっています! このネットを日本に帰国したときに見つけることができなかったのですが、フランスでそれに近いものを見つけたので喜びました(日本製には劣りますが!)。とりあえず、ヤギのチーズを入れています。

昨日から、こちらもお天気が好転しました。このまま続いてくれると良いのだけれど・・・。
2008/06/20 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する