| Login |
2010/04/30

シリーズ記事 【なぜパリっ子は嫌われるのか?】 目次へ
その1


この冬、パリの街を歩いていたら、目に止まったものがありました。

雑誌などを売っている店の前にあった広告

目にとまったのは、左側にある宣伝です。少し前、テレビでこの週刊誌のことを話しているのをチラリと見ていました。


タイトルがふるっている!

週刊誌の表紙になっていたのは、特集記事「Pourquoi les Français détestent les Parisiensなぜフランス人はパリっ子が嫌いなのか)」。

「パリっ子はなぜ嫌われるのか」ではなくて、「フランス人」といっているのが面白いではないですか?

それと、やんわりと「aimer(好きである)」という動詞を使って「好きではない」とはせずに、「déterter(嫌う、耐えられない、憎む)」と強い言葉を使ってしまっているのも気になります。

地方の特集記事があったときには、その地方で大きな宣伝が出ます。だから、パリに出てきてから、テレビでちらりと見た記事を思い出したわけです。

宣伝につられて週刊誌を買ってしまいました!


首都の住民は嫌われる?

フランスにいると、パリ住民が嫌われているというのは色々な場面で感じます。

地方に住む人たちがパリっ子を悪く言うのは当然かも知れませんが、パリに住んでいる友人たちも言いますね。パリはストレスでイライラした人が多いので、感じ悪い人に出会う確立が非常に高いのです。

大都市パリと、それ以外の地域で国が違うくらいに違います。パリに住む人々と、それ以外の地域に住む人々に二分してしまっても仕方がないかもしれません。ほんとうに人種が違うみたいに見えます。

そもそもフランス語には、首都以外の地域をひっくるめて指す単語「province(プロヴァンス)*」があります。だから、首都以外に住んでいる人たちは provinciaux と言えてしまえます。単数形はprovincial。

* 南仏のプロヴァンス(Provence)とは綴りが違います。


日本では東京都と、その他地域で2分するということは余りしないのではないでしょうか? 分けるときは、いつも都市と農村なのような気がします。provinciauxを「地方住民、地方出身者」と訳すと(辞書にそう書いてあるので)、どこかの地方の住民を指すように聞こえてしまいそうな気がします。

provincialは、田舎もの、ダサイ、おのぼりさん、とかいう感じかな...。

日本でも、京都と○○という分け方があったような気もしてきますが、思い出しません...。


パリっ子のイメージ

フランスの田舎にいると、頻繁にパリっ子の悪口を耳にするのですが、そういうのを知らない方だと想像がつかないかも知れません。それで、フランス人が抱いているパリっ子のイメージを見せるようなビデオがないかと検索してみたら、こんなのが出てきました。

ツーリストが「エッフェル塔はどこですか?」と聞いています。あっ、訳すことなかった!
 ↓

Le Parisien - Touristes

最後に出てくるのは「ル・パリジャン」という新聞紙。テレビのPRスポットで「パリっ子って、こんな人たち」シリーズのような感じのユーモアPRとして流したもののようです。その名前のとおりパリ首都圏の新聞だったのですが、今では全国紙になっています。

パリ住民独特の悪い面を色々見せているのですが、パリっ子だったら自分が貶されたとは思わずに笑うでしょうね。

言葉が分からなくても笑えるビデオですので、他のも入れておきます。

フランス広しと言えど、パリでしか見られない光景です!
 ↓

LE PARISIEN - Voiture


レストランを出ていくビジネスマンに、電話して欲しいと名刺を渡していますが…。
 ↓

Ad Le Parisien - Parisian VIP


パリって、汚いのだものな…。
 ↓

Le Parisien Newspaper (French)

このコイン・トイレは、最近のパリのは無料になっているのに気がつきました(全部そうなのかわかりませんが)。そうなる前の撮影でしょうね。ケチなパリっ子。


ここまでは前置きで、フランス人が抱くパリっ子のイメージについてのお話しは続きます。

続き:
なぜパリっ子は嫌われるのか? (2)

内部リンク:
小京都に対応する「プチ・パリ」という表現がないのは、なぜ? 2012/11/02
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ » 都市と農村

外部リンク:
☆ Slate.fr: Où vivent les provinciaux de Paris [CARTE]


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: パリは外国 | Comment (4) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
わはは!
面白いです~!続きも楽しみです~!
動画は普通にパリで目にしそうで笑っちゃいます。
フランス人に嫌われるパリジャン。。。ふむふむ。
パリで出会う人が出身地を強く言うのは故郷を大切に思うことのほかに「私はパリジャン・パリジェンヌじゃないのよ!」ということでもあったのかな~?。。。と。(笑)
2010/05/02 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
Re; わはは!
v-22pepe犬さんへ

ビデオ、笑ってしまうでしょう? 本当に新聞のPRスポットなのかどうかは確信できないのですが、ありえそう。それほど辛辣でもないし。

次に、この雑誌がアンケート調査して記事にした、地方の人たちから見たパリっ子のイメージがどんなものかというのを入れます。

パリを知っていると、そんなものかなと思える結果ですが、知らないと???となるかも知れない。
2010/05/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
あはは、これはいいです、可笑しい!! 
生き馬の目を抜かんばかりの、うかうかしていられないパリ、なのですねぇ、ははは。
行くチャンスが出来た時は、気をつけよう!!

続きも楽しみにしてます。
2010/05/03 | URL | shinkai  [ 編集 ]
v-22shinkaiさんへ

>行くチャンスが出来た時は、気をつけよう!!
⇒ どうぞお気をつけあそばせ! 観光客が多い地区は要注意です。
2010/05/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する