| Login |
2010/05/31
フランスの夜のコンサートは、たいてい午後8時から始まります。クラシックのコンサートにしか行かないので、別のジャンルのコンサートはどうなのか知らないのですが。

夜の8時というのは中途半端な時間です。会社からいったん家に帰って、着替えでもして出なおせる時間に設定するのでしょうか?

夕食をどうするか、という問題が発生します。日本なら午後5時とか6時から食事することができますが、フランスでは早くても7時ころからです。レストランもそのくらいにならないと入れません。

といって、コンサートが終わってからレストランなどに行くと、今度は遅すぎて入れてくれないということになります。

パリのように夜も賑やかな町なら、夜遅くでも食事できるところに事欠きませんが、田舎町だと午後10時ころに入れるようなレストランはほとんどありません。


軽食が一番?

みんな、どうしているのかな?… と思うのですが、何かかじる程度で夕食代わりにしてしまう人が多いのではないかと思います。

先日行ったコンサートでは、幕間にサンドイッチを食べることにしました。フランスのクラシックコンサートでは、シャンパンを飲むのが定番。でも、さすがブルゴーニュなので、ワインも美味しいものが置いてあります。銘柄も選べたりします。

フランス式サンドイッチはフランスパンが命ですが、皮がカリカリしていて、けっこうおいしかったです。ブルゴーニュは食道楽の土地なので、変なものは置いていたら誰も買ってくれないからだと思います。

パリの駅にあったポールでサンドイッチを買って電車の中で食べたときには、余りにもまずかったので、市販のサンドイッチは二度と食べまいと思ったのでした。

コンサート前の夕食をどうするかという問題で、ピクニックをしている人たちを見て良いアイディアだと感心したのですが、その後、実行したことがありませんでした。

★ そのときの日記: 田舎のコンサートの前には、ピクニックが最適 2008/07/11
コンサート会場の駐車場近くでピクニックをしていた人たち

この修道院でのコンサートの後、ピクニックの用意をしてくれば良かったな、と反省したことがありました。


素人コンサートに行ったときのこと

小さな村で行われたコンサート。そのときのことを日記にしようと写真の加工だけしていて、何も書いていなかったらしいことに気が付きました。

城の中庭にしつらえたコンサート会場

合唱団に入っている知人に誘われて行ったのですが、コンサートというよりは、音楽愛好者の発表会のようなものでした。

コンサート終了
↑ 指揮者へのお礼に、子どもがワインを渡しているのが面白かったので撮影した写真

早めに行って、城を見学したり、近くの植物散策コースなどを散歩したりしました。廃墟に近いお城の中庭が会場だったのですが、小さな村なので商店などない。

よく歩いたのでお腹がすいてきました。会場の一角でボランティアの人たちが軽食や飲み物を出すところを作っているのがオープンしたので喜びました。ブルゴーニュなのでワインなどの飲み物がありましたが、お腹にたまる食べ物は1種類だけ。

フランスで食べたことがないものだったので、それを注文しようと思いました。

一緒にいたフランスの友人たちは、「そんなものは食べたくない!」と言いはるのですが、他には何もない! どこかに車で食べ物を探しに行く時間もない。

珍しいものを食べられるチャンス♪ と、私は喜んだのですが…

― 続く ―


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。ブルゴーニュの気候はいかがですか?
日本は今年は寒く感じます。

ホットドッグの写真のワンちゃんはショッキングでしたが(笑)、流行おくれということは、ホットドッグがフランスで流行った時期があったということなのでしょうか。久しく食べてないと食べたくなりますよね。

フランスのコンサートは8時過ぎが多いんですね。
日本だとバーなどのライブの場合は8時過ぎもありますが、普通は6時半~7時くらいが多いですよね。
その前におにぎりを食べて、終わってから軽くもう一度何か食べるなんてことが多いかもしれませんよね。

以前欧米の方がやはり始まるのは日本より遅くて、コンサートに行く前に子供を寝かしつけてから行くんだよと言ってました。日の入りが遅いからというのもあると思うけれど。
子供を寝かして夫婦でコンサートに行くなんて日本では考えにくいですよね。

遅く始まると途中で眠くなりそうなので、う~んどちらがいいのかな!?
2010/06/02 | URL | chiaki@静岡  [ 編集 ]
v-22chiaki@静岡さんへ

たまに夏服でいられる日もあるのですが、総じて... 寒いです! 2003年には一生忘れられないほどの猛暑があったのですが、その後は地球が温暖化しているなどとは信じられない年が続いています。

>以前欧米の方がやはり始まるのは日本より遅くて、コンサートに行く前に子供を寝かしつけてから行くんだよと言ってました。
⇒ フランスも子どもの躾が非常に厳しい国で、大人中心の生活が伝統なのですが、最近は少子化のせいもあるのでしょうが、かなり甘やかしも目につくようになりました。それでも、ホームパーティーをするとか、親がコンサートに行くときくらいは、子どもを早く寝かせてしまうということはしているのではないかな...。

>日の入りが遅いからというのもあると思うけれど。
⇒ クラシックコンサートのシーズンは冬で、冬だと、やはり日本なみに午後5時には暗くなります。オペラなど長い時間がかかるときには終わるのが真夜中になるので、早くから始まってくれると良いなと思ってしまいます。住んでいる街のコンサートに行けるのなら良いのですが、私などはコンサートに行くときは泊まりがけになることが多いです。
2010/06/02 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する