| Login |
2010/07/10
暑い日が続いています。こんな夏らしい天気はずいぶん久しぶりの感じがします。2003年にあった記録的な猛暑の後は、「寒~い!」と嘆く夏ばかりでしたので。

1週間ほど前、森でとったジロールのおすそ分けを持ってきてくれた友人がありました。

ほとんど夕立さえ降らないこの頃なので、森にジロールが生えているとは思ってもいませんでした。


貴重なキノコです! スーパーのレジ袋に入っていたジロールをザルに広げました。



同じ時期にとれるピエ・ド・ムートン(ヒツジの足)というキノコも少し混ざっています。日本語ではシロカノシタですか? 写真の中央に写っている、傘が横に開いた状態のキノコがそれです。


いただいたのは少量。
なので、食前酒のおつまみ用に「ちょっとお味見してください」という小皿を作ってみました。



材料は以下の通り:
 - ラディッシュの葉を湯がいたものと、ジロールをオリーブオイルで炒めたもの
 - 透き通るほど薄く切った肉屋さんの自家製ベーコンをカリカリに炒めたもの

それらを小皿に入れて、パルメザンチーズをまぶして、少しオーブンで焼きました。

ラディッシュの葉は、家庭菜園で育った葉が余りにも見事なので残していたのでした。つまり、全て冷蔵庫に入っていたものを材料にしただけの組み合わせなのですが、とても美味しかったです。


何といっても、ジロールが美味しかった!

普通、森で採ったジロールはフライパンで空入りして水分を飛ばしてから調理します。でも、さすが雨が降っていないので乾燥していたらしく、そんなのは全く不必要。すぐにオリーブオイルを入れて炒めました。

水分が少ない状態で育ったジロールって、こんなにおいしいものなのですね。味や香りが凝縮されていました。


ほんの少しいただいたと思ったものの、洗ってみたら、ある程度の量がありました。
お肉料理の付け合わせ用にフリカッセにもしました。




少し雨でも降るようになったら、森にキノコ狩りに行きたいと思いました。このカラカラ天気では、森を知らない私なんかが歩き回ったって、キノコは見つからないでしょうから、待つ!

大雨が降って、そのあとに暑さがきたら、キノコがたくさん育つはずです! でも、ちっとも降る気配はありません。





楽天市場でジロール(アンズ茸)を検索


ブログ内リンク:
★ 目次: フランスで食べるキノコ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメント
この記事へのコメント
こちらは雨
こちらは雨だらけです。連日よく降ります。鹿児島や宮崎では災害レベルで、九州ではだいぶ雨量が多くなっています。
昨日から雨も風も強く、畑のトウモロコシが倒れ、豆の支柱も倒れ、あとが大変です。
うちの子どもも「かあちゃん、あめがふりすぎて、やねにあながあかない?」と心配しています。
今週いっぱいくらいで梅雨あけかな?と期待しているところです。
2010/07/12 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
Re: こちらは雨
v-22すぎちゃんへ

まだ梅雨が続いていましたか。畑にも被害を与えたり、お子さんが屋根に穴があくのを心配してしまうほどの雨や風は困りますね...。

こちらは、暑くなりだして2週間くらいたったときに夕立がありました。砂漠に住む人が、雨乞いをしていたときに雨が降ってきたら、こんな気分になるだろうな、と思うほど嬉しかったです!
2010/07/12 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する