| Login |
2010/07/20

シリーズ記事 【カマンベールチーズは複雑!(目次
その3


フランスで売られているカマンベールを買うとき、どのチーズが美味しいのか見分けにくいのです。 私の好みとしては、伝統的な製法でつくられるAOCカマンベールなので、それなのかどうか確かめなければなりません。



地元ノルマンディーの人たちはお気に入りの農家に行って買ったりできますが、離れた地域にいると、工場生産のカマンベール以外は色々なパッケージのが売られているので迷ってしまいます。

大手チーズ会社がAOC(原産地統制呼称)の規定に沿ったカマンベールを作るのをやめてきていて、AOCが押しつける伝統的な製法を変えさせようと圧力もかけている、などというのが話題になっています。グルメたちは、フランスの美食文化の危機のように騒ぐ...。


カマンベールには4種類ある

気になったので調べてみたら、カマンベールには次の4種類あるそうです。 



 Camembert de Normandie カマンベール・ド・ノルマンディー

「レ・クリュ(lait cru)」と呼ばれる生乳(無殺菌乳)を使うなど、伝統的な製造法の規格を守って生産される。
AOC(原産地統制呼称)の品質保証があるチーズ。

AOPカマンベール

AOPカマンベール

価格:2,100円(税込、送料別)

 カマンベール・ド・ノルマンディー

ショップの説明を見ると「AOC認定」チーズとあり、箱にも「Camembert de Normandie」と書いてあるので、正真正銘のAOCカマンベールだと分かります。
 
AOCの文字やロゴは見えないのですが、前回の日記に書いたEUの品質保証マークであるAOPのマークがあります。

商品名は「AOPカマンベール」としてしまっていますね。



 カマンベール・ド・ノルマンディー

Camembert de Normandie」と書いてあるので、AOC付きのカマンベールのはず。
でもAOCのロゴマークがないし、EUの品質保証マークであるAOPのマークも見えません。 パッケージの横に書いてあるのかもしれないので、店で買うときは手にとって確認できます。

箱の上には「Appellation d'Origine Contrôlée」ではなくて「Appellation d'Origine」と書いてあります。つまり「原産地統制呼称(AOC)」ではなくて「原産地呼称(AO)」?!

しっかりと観察したわけではないのですが、AOCをAOPで表記するようになってきてからは、「Appellation d'Origine」とだけ書くのが多いように感じます。



 カマンベール・ド・ノルマンディー

こちらも「Camembert de Normandie」と書いてあるAOC付きのカマンベール。

AOCのロゴマークは見えないですが、EUの品質保証マークAOP(Appellation d’Origine Protégée)のマークが入っているので、AOCなのは確実。

AOCとAOP。
カマンベールに限ったことではないのですが、一般消費者には紛らわしい呼称です!
欧州連盟のAOPは各国で呼び名が違うので、外国人にはさらに紛らわしいのではないでしょうか?




 Camembert fermier カマンベール・フェルミエ


農家が小規模生産するカマンベール。
AOC/AOPカマンベール・ド・ノルマンディーの規格に合ったものと、合わないものとがある。

*この呼称のカマンベールを作っている農家のビデオを後の日記に入れます。
 「こういうチーズを食たい」と思う映像です!




 Camembert au calvados カマンベール・オ・カルヴァドス

カマンベールをノルマンディー特産のリンゴブランデー「カルヴァドス」に浸して風味を付けたチーズ。
生乳ないし殺菌乳を使う。

*あっさりしたカマンベールと同等に並べて良いのかな?…

 カマンベール・オ・カルヴァドス

ショップの説明には、ちゃんと「マイルドなカマンベールに、カルヴァドス(りんごから作るブランデー)が入っていますので、フルーティーな後味です」との説明があります。

「入っている」と言ったら、ミルクにブランデーを混ぜ込んで作っているみたいにも感じるので、ちょっと誤解を招きそうな気もしますが...。




 Camembert カマンベール

工場で大量生産されたチーズが多いはず。

 カマンベール

三色旗のイメージなので、一目でフランスのチーズと分かりますね。

日本のデパートの地下にあるチーズコーナーではよく見かけるような気がします。

フランスにもあるメーカーなのかと検索してみたら、こんなパッケージが出てきました。

フランス版の方が本場のカマンベールに見えますけど、日本だと「ノルマンディー」と言っても「フランス」と結びつかないから考えたパッケージでしょうか?





紛らわしいではないですか?!
 「ノルマンディーのカマンベール」 と 「ノルマンディー産のカマンベール」


AOC(原産地統制呼称)を持つカマンベールは「Camembert de Normandie(カマンベール・ド・ノルマンディー)」という名称をつけるのだそうです。

ところが、紛らわしい表示もあるところにカマンベールの複雑さがあります。

Camembert de Normandie」とは「ノルマンディーのカマンベール」という意味なのですが、「Fabriqué en Normandie(ノルマンディーでつくられた)」と書かれたカマンベールもあるのです。

 カマンベール:

「CAMEMBERT(カマンベール)」の文字の下に「Fabriqué en Normandie(ノルマンディーでつくられた)」と明記してありますが、AOCの文字は見えません。

よく見ると、「au lait pasteurisé(低温殺菌牛乳)」と書いてある。AOCカマンベールとして販売するには生乳(無殺菌乳)を使っていないといけないので、このチーズはAOCを持っていないのだと分かります。



「ノルマンディーのカマンベール(Camembert de Normandie)」と言うのも、「ノルマンディーでつくられた、ノルマンディー産のカマンベール(Fabriqué en Normandie)」というのも、同じ意味ではないですか?! まあ、それが狙いで表示するのでしょうけれど…。

それから、上に書いた4つの種類の中で、AOCカマンベールはの「Camembert de Normandie(カマンベール・ド・ノルマンディー)」だけなのだと思うと、そうでもないのだそうです!

の「Camembert fermier(カマンベール・フェルミエ)」を作っている農家の中には、カマンベール村にただ1軒残る農家がAOCを獲得しているのだとのこと。

ややっこしい…。


フランス産チーズを検索
カマンベールを検索


続きへ:
「本物のカマンベールだぞ~!」とアピールしたパッケージ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
すごいですね~
すごいですね~いろいろ観察して突き詰めていく姿勢に、感心しています。私はきっとできない!シャポ~!
私なら表示を指標にしておしまいにしてしまいそうです。ズバッと表示してないのは「表示できないから」だと考えるからです。
あとの指標は、パッケージの雰囲気…。レストランの外観でおいしいかどうかが何となく想像できるのと同じように、やっぱりある程度中身は「見た目」に表れてくる気がします。
見た目…大事ですよね…。最近、髪の毛がモーモーに伸びて見苦しいのに、引っ越しやら法事やらで時間がなくて、ずっと見苦しいナリをしているのです。それもまた私の本質なのだなあ~。ああ、カマンベールの話から反省させられてしまいました。
2010/07/23 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
v-22すぎちゃんへ

次の日記あたりで出そうと思っているのですが、笑ってしまった表示のカマンベールがあったのです。その写真を入れて日記を1つ書こうと思ったのですが、説明しないと「笑ってください」にはならないと思って、ちょっと説明を入れようと書きだしたら長くなりました。おかげで、余りにも有名すぎて何もしらなかったカマンベールのことを少し勉強できました。

>やっぱりある程度中身は「見た目」に表れてくる気がします。
⇒ レストランやチーズ屋では、切ってあるチーズを見ると美味しそうかどうか想像ですが、切っていないカマンベールでは見分けにくいな、と思っていました。蓋をあけて指で押してしまっている人も見たことがありますが、それをやるのは気が咎める...。結局、お店の人などの推薦の言葉を信じるか、パッケージの雰囲気で選んでしまう傾向にあります。

>見た目…大事ですよね…。
⇒ 最近、おもしろいなと思うようになったのは、商業活動をしている会社などのサイト。立派にできていると、ちゃんとした会社なのだろうと思ってしまうのですが、落とし穴かもしれないのですよね。その逆も十分ありうる。

私も見苦しいナリをしていても一向に気にならないのですが、フランスではからかう友人たちがいるので困ります。結局、変だとかわかわれる洋服は、褒める人はいても笑う人はいない日本においたままにしておいて着る傾向にあります!

ここのところ、すぎちゃんは色々と大変でしたものね。早くお引っ越しが終わって、のんびりできますように!
2010/07/24 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する