| Login |
2010/08/07

ブルゴーニュ南部の小さな村で見たもの その2


小さな村にあったロマネスク教会を見学したあと、小川のほとりを少し歩いてみました。

一緒に散歩していた友人が「あれ、見た?」と私に示したのが、
これ↓



小さな渡り橋なんですけど、ただの橋ではないのです。
友人がクイズにしなかったら、私は気にも留めないところでした。


よく見てみましょう!



もっと、アップしてみますね。



生粋のブルゴーニュっ子の友人は、昔の田舎にはこんな橋がよくあったので懐かしかったようです。


この橋をご覧になって、何が注目に値いするのかお分かりになりますか?
いつものようにコメントをくださるのを期待しています。



コメントで答えを出していただきました。しかも、全員正解♪

簡単すぎてしまったでしょうか? でも、以前には散々悩ませてしまったクイズもあったので、罪滅ぼしした気分です。


以前に出したクイズで、まだ正解が出ていないのもあります。
そちらも、いかにもブルゴーニュならではのものだったのですが...。

クイズ: 石造りの家の壁にデコボコがあるのはなぜでしょう? 2006/04/18

今回のクイズが簡単すぎると思われた方は、この壁がなぜでっぱっているのかお考えくださいますか? でも、こちらは非常に難しいクイズです!



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: クイズ | Comment (5) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
はい!
ワインの樽でできている!
きっと正解ですよね!
樽を締めた跡が見えます。
2010/08/07 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
樽材
ひょっとしたら、ワインの樽材でしょうか?
2010/08/07 | URL | 豊栄のぼる  [ 編集 ]
もしかして、、、
この曲線といい、フチのラインが何だか鉄の色っぽいことといい、、、もしかして、ワインの樽から作られたものですか~?
ただ、橋にすると中央が丸く山のようになっているので歩きにくそう~。手すりがあってよかった。ほっ。
2010/08/07 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
なるほど、いかにもブルゴーニュですね!
樽に使ったoakの板を再利用しているんですね。
2010/08/07 | URL | 徒然わいん  [ 編集 ]
全員、正解です♪
v-22今、いただいたメールを表示しました。

前に書かれたコメントを見ないで皆様に書きこんでいただいたのですが、全員から正解をいただきました♪

これは、古くなった樽の廃物利用で作った橋でした。樽は頑丈なオーク材でできているので、橋にでもできてしまうのですね。

すぎちゃん、豊栄のぼるさん、pepe犬さん、徒然わいんさん、おめでとうございます! クイズに当たっても何も景品が出せなくてゴメンナサイ!

pepe犬さんのご発言:
>橋にすると中央が丸く山のようになっているので歩きにくそう~。手すりがあってよかった。ほっ。
⇒ わぁ、感心して見とれてしまって、渡ってみようと思いついていませんでした。せっかくの機会だったのに、残念! このくらいの小川にかかっている橋だったら、すべり落ちても大したことがないので良いですが、深い谷の吊り橋などに使われていたら、渡るのは怖いですね~!

コメントを入れてくださった皆様、考えてくださった皆様、どうもありがとうございました! 今までにクイズは幾つも出したのですが、全員正解は今回初めてです♪
2010/08/08 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する