| Login |
2008/07/05
雨が多くて寒い夏の始まりだったのですが、ようやく夏らしい日があるようになりました。

とても暑い週末だったので、モルヴァン地方に行こう! ということになりました。ブルゴーニュ地方の真ん中に位置する山岳地帯です。山岳地帯といっても、たいして標高があるわけではないのですが。

人口密度がとても低い地域です。どこまでも続く森の中を車を走らせていると、もうフランスの果て、否、地球の果てに向かっている気分になりました!

行き着いたのは大きな岩がゴロゴロして地域。地面に埋もれていた岩が風化して地上に現れたのだそうです。

森の中、岩の上に建てられた小さなロマネスク教会を見学してから、見晴らしの良いところに行きました。



地球は丸いのだ・・・ と見える景色が好きです。

こういうところに立ったら、どう思われますか?
鳥のように翼を広げて飛び立ってみたい!


パラパントをしている人たちがいた

ここは、自由に道具を持ち込んで空中遊泳を楽しめる場所のようです。

パラパントを持ち込んだ数人が順番待ちをしていました。フランス語で「parapente(パラパント)」。日本語ではパラグライダーと呼ぶらしい。

フランスでは、あちこちで見かけるスカイスポーツです。

翼を広げて準備をしている女の子がいたので、装備を眺めたり、パラシュートのような布に触らせてもらったりしました。



翼はリュックのようなものにおさまってしまうので、便利にできています。
でも、こんなもので飛んで大丈夫なの?・・・

崖の上には、いざ出陣! という男性がいました。

風がほとんどなかったので、なかなか飛び立ってくれません。しばらく待ちました。
決断すると早くて、あっという間に遠くに消えていきました。



鳥のように飛んでみたら楽しいだろうな~ とは思うのですが、私は高所恐怖症だし、馬から落ちたときに骨折の痛みを嫌というほど知ったので、崖の上から飛び降りる勇気なんてありません・・・。

でも、パラパントって、気持ちが良いのだろうな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する