| Login |
2010/09/03

がらくた市で見つけたもの その3


小さな村で行きあたったガレージセールでは、こんなものも売っていました。



両方とも長い柄がついています。

私が何だか知っているのは、(1)と番号を振ったものの方だけです。

(2)の方は見たことがありませんでした。売っている人に聞いても、何に使うための物なのか知らないと返事されました。


この2つが何に使うのかをクイズにします。
いつものようにコメントでお答えくださいますか?


実は、(1)の方は、フランスでは「そのためにある」と確信しているのですが、ドイツに行った日本人が、別の目的で使うと聞いたと言っていらしたので、どうなのかな?… とも思っています。




なお、今月中旬くらいまでインターネットを使えない環境になる予定なので、コメントをいただいてもすぐにお返事できないと思いますがお許しください。

旅行の滞在中にお世話になっている山の中の家で、トロトロとしたスピードながらインターネットにアクセスできています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



(1)の方に関しては、正解を出していただきました♪

pepe犬さんが、ずばりの正解を出してくださるまで、いただいたコメントを開かずにおいたのですが、pepe犬さんの前にコメントを入れてくださった豊栄のぼるさんも、正解でした♪
今は使わなくなっている道具なのですが、フランスで生活なさった方は見かけていらっしゃるようですね。

(2)の方は、何のための道具なのかを確信を持てる答えが出てきませんでした…。私なりの推測を出してみたのですが、どうでしょうか?

続く


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: クイズ | Comment (7) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
クイズ!
クイズですね!参加参加!
(1)は、暖炉で使うものですか?銀杏とか、クルミみたいなものを煎る道具かなと想像します。
(2)は、…わからないけど、友達の別荘で、内側に布をはった古いかごを見せられて、「これは昔パンを作る時に使った」と言われました。発酵させるために寝かせる間入れるかご、というように説明された気がします。そのことを思い出したのですが、この写真のかごにはなぜ長い棒がついているのか、わかりません。(友達の家のかごにはついてなかった)
うーん、わからない…。出直してきます。
2010/09/03 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
v-22すぎちゃんへ

(1)の答えは近いのですけど、残念ながら違います。おっしゃる道具を見たことがあるのですが、鉄でできていて蓋はなかったです。こちらは銅製で、蓋があるのがミソです。すぎちゃんのおっしゃる道具に代用できるかもしれないですが、もったいなくてやらないのではないかな...。それに、あちらは底に穴があいていますが、クイズにしたのは、蓋に穴があいていて、底に穴は開いていません。

(2)の答えは、あれっと思ったのですが、柄がついていないものをご覧になったのだったら違いますね。柄がないカゴは私も持っていて、使っています。でも、案外、この家ではそういうカゴに長い柄を付けて作ったのかな?

(1)と(2)は同じ目的で使ったのではないかと私は想像したのですが(長い柄が絶対に必要なので)、(2)については確信が持てません。

(1)は今はもう使わないのですが、インテリアの飾りにするために売っているので、見たことがあったかもしれませんよ。

もう少し考えてくださるかしら? (1)で連想されたところはすごいヒントなのです。他の方も考えてくださるかもしれないので、すぎちゃんのコメントは閉じたままにしておきます。
2010/09/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
①は燠火入れ、②は焼き立てパンをカウンター越しにだれかに渡すためのもの?わかりません。
2010/09/03 | URL | 豊栄のぼる  [ 編集 ]
v-22豊栄のぼるさんへ

(1)のお答えは大正解です! でも、何のためにそうするのかは知っていらしゃいますか?

(2)のお答えは、とても面白いので気に入りました♪ そういうレストランがあったら楽しいですね。でもヴィッド・グルニエに出ていたものなので、家庭で使っていた道具だと思うのです...。

同じく豊栄さんのコメントを開かないままにさせていただきます。(2)は、私が出すクイズにほぼ全問正解のすぎちゃんと同じご発想なので興味深く思いました。私はそれとは全く関連づけないで、何なのだろうと考えていました。
2010/09/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
ん~~。。。
「1」は見たことがあります~。インテリアになっていて壁にぶら下げてありました。
たしか、、、湯たんぽのような物ではなかったかな?炭を入れてベッドの中に置いておき、寝るときには暖かい!みたいな。
「2」は何だろう???
何かすくう為か捨てるために長い柄がついているのかな?
炭を拾うため???

また出直してきます。(汗)
2010/09/04 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
もしかして。。。
「2」は、すぎちゃんさんのコメントを見て、なるほど~、パンの発酵ね~~。と感心しました。
そのとき、ふと思い出したのが、我が家では麹(こうじ)を発酵させるとき、コタツに入れていたなぁ~~。。。と。
ん???もしかして、「1」はベッドを暖めるときに使い、「2」はパンを発酵させるために一緒にベッドにいれたのでは???
きっと、いい具合に発酵するかも?
2010/09/12 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
Re: ん~~。。。 Re: もしかして。。。
v-22pepe犬さんへ

またまた考えてくださってありがとうございます。2回コメントをいただいたのにお返事が遅くなってごめんなさい。やっとインターネットがまともに使える環境になりました。

>「1」は見たことがあります~。インテリアになっていて壁にぶら下げてありました。
たしか、、、湯たんぽのような物ではなかったかな?炭を入れてベッドの中に置いておき、寝るときには暖かい!みたいな。

⇒ 私もそういう説明を聞きました。炭を入れてベッドを暖めるための道具というので正解です♪ 長い柄があるので、これでベッドの横から布団の下に入れた道具を動かしてシーツを暖める。炭が入っているので、入れっぱなしにはしておかなかったと思います。

問題は(2)の方。何のために使うのかな?...

>「2」はパンを発酵させるために一緒にベッドにいれたのでは???
きっと、いい具合に発酵するかも?

⇒ パンは膨らんでいくので、コタツのようにヤグラがないと、シーツにパンネタがくっついてしまうので困ると思うのです。長い柄は、パン焼き窯にそのまま入れて、ひっくり返せば窯に落ちるためにあるのかとも思ったのですが、パンは上の部分が丸く膨らむので、それを上にして焼かないとパン・ド・カンパーニュは美しい形にならないはずなので、このための道具ではないだろうと思いました。熱い窯の中に編んだカゴを入れたら、すぐに焦げてしまいそうだし...。

これを売っていた人も何に使ったものなのか分からないと言っていたし、ちょっと調べたところ、(2)のカゴらしきものが出てこないので、何なのか分かりません。

(1)の道具と湯たんぽのコレクションサイトがあったので、本文の方にリンクを入れます。ついでに、私が想像した(2)の答えも入れてみます。
2010/09/14 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する