| Login |
2010/11/21

シリーズ記事【フランスで牛タンを食べる(目次】 その3


先日の日記「フランスの代表的な牛タン料理はピカント・ソース」で、レストランで食べた牛タン料理が余り美味しくなかったと書きました。

すると、albifronsさんがコメントで、これは豚のタンではないか

確かに、食べた料理のように輪切りにするには牛タンは大きすぎるのです…。
albifronsさんのコメントに対する返事はこちら

とはいえ、ちゃんとしたレストランで、豚タンなのに牛タンと表記していたのは信じられない気もします。とはいえ、仕入れの段階、あるいは料理の名前を書く段階で担当者が間違えるのは大いにありうることです。

その後、豚のタンとはどんなものかを朝市で探してみました。

見つかったのは加工した豚のタンでした。



うまく牛タンとは並んでいなかったので大きさの比較はできないのですが、眺めてみただけですが、豚タンは牛タンに比べれば4分の1以下に見えました。


実は、私は豚の耳が大好物で、この店はそれを買いに行く店です。すでに豚の耳を3つ買ってしまったときに豚タンも売っていたことに気がついたのでした。

豚の耳について書いた過去のブログ:
豚の耳をいただいて... 2009/02/23

豚タンも味わってみたかったのですが、次の機会に譲ります。



牛タンのブロックを検索
豚タンを検索




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



カテゴリー: 食材: 肉類 | Comment (4) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
やっぱり豚タンぽいですか
大きさは判りませんが、表面と断面が豚っぽいな~と

昔、どうしてもタンが食べたくて、
豚タンを代用で食べてがっかりした記憶があるんです。
食べ物の恨みは忘れませんv-16
2010/11/22 | URL | albifrons  [ 編集 ]
v-22albifronsさんへ

>食べ物の恨みは忘れません

それで豚タンが見分けられたのですか♪(笑)

先日、友人たちと話していて、まずい料理を出す家の話しになりました。一人が、もう20年以上前のことのはずですが、酷い料理が出てきた家の話しをして、出てきた料理を全て覚えているので笑ってしまいました。幸いにも、パンは招待されたうちの一人が持ってきたので、それだけはおいしかったとのこと!
2010/11/22 | URL | Otium  [ 編集 ]
御無沙汰しています。

過去ブログに遡って豚の耳の記事を読ませていただきました。
コリコリとした歯ごたえ・・・
私も好きになりそう。美味しければ、なんでも食べてみようと言う人間です。外国に旅行するときはその土地の物を食べるのが何よりの楽しみです。(ここ何年もパスポートの更新をしていませんが・悲)
豚の耳、その形のまんま!!と言うのがすごいですね。
妙齢の女性が、素敵な恋人と向かい合ってお皿い載った耳にナイフを入れている光景を思い浮かべてみました(笑)豚の耳を一緒に食べられる関係って、素敵かもしれません。
以上、豚の耳経験のない人間の勝手なコメントでした。
2010/12/03 | URL | aosta  [ 編集 ]
v-22aostaさんへ

豚の耳の方も読んでくださり、どうもありがとうございます。

>美味しければ、なんでも食べてみようと言う人間です。外国に旅行するときはその土地の物を食べるのが何よりの楽しみです。

⇒ 私も同じです♪ レストランで料理を選ぶのに迷ったときは、食べたことがない、あるいは何だか分からないものを選ぶ傾向にあります。

>妙齢の女性が、素敵な恋人と向かい合ってお皿い載った耳にナイフを入れている光景を思い浮かべてみました(笑)豚の耳を一緒に食べられる関係って、素敵かもしれません。

⇒ おもしろい発想ですね~♪ 実は、豚の耳はどうやって食べるのが普通なのか知らないのです。私は細く切って、食前酒のときのおつまみにしています。一人一枚をお皿に乗せて食べることがあるのかな?... そうすると、ちょっとグロテスク! でも、ハムのようには脂っこくないので、一人で半分くらいはペロリと食べてしまいます。肉屋さんで豚の耳を売っているときには、一人1枚という感じで買えるほどの量は並んでいないので、せいぜい切ったものとサラダと一緒に前菜にするだけなのではないかな...。いつか誰かに聞いてみようと思いました。

日本でも、豚の耳は沖縄では食べると聞きました。いつか味わってくださいね。
2010/12/04 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する