| Login |
2010/12/08

シリーズ記事 【冬は赤ワインの煮込み料理がおいしい♪(目次
その3


前回の日記でマルカサン(仔イノシシ肉)の赤ワイン煮をレストランで食べたお話しを書いたのですが、これは11月19日のことでした。

つまり、ボージョレー・ヌーヴォーの解禁の翌日。


ボージョレーを飲むか、飲まないか?...

当然ながら、レストランのテーブルには、こんなものが置いてありました。

Le beaujolais nouveau est arrivé !
ボージョレー到着!

ボトル1本18ユーロ、グラスワイン4ユーロ。

内側にはちゃんとワイナリーの名前が書いてありました。さすが質の高いレストランだけに、良いボージョレー・ヌーヴォーを選んでいたようです。

友達と一緒に店に入るときには、「食前酒でボージョレーのグラスワインを飲もうや」ということになっていました。なぜかについては、前々回の日記で書きました

でも…

「グラスワインで、4ユーロ?!」、と私たち。
「ボージョレー・ヌーヴォーなんて、ボトル1本でそのくらいの値段のはずだ」、と友達が言います。

4ユーロって、500円弱。

壁にある黒板には、その店にあるグラスワインが書いてあって、5ユーロから「まともな」ブルゴーニュワインの銘柄が書かれてあります。

でも、ボージョレー解禁だしね…。
でも、美味しいワインを飲みたいしね…。

というわけで、少し迷ったのですが、
結局、ちゃんと熟成された白ワインをまず飲むことにしてしまいました!


赤ワインはドメーヌ・ユグノーのマルサネにする

友達もメインは肉料理にしたので、赤ワインを1本注文することにします。お昼なので、酔わないように軽いワインが良い。

ワイン通の友達がワインリストを見て、ワイナリーが良いところだからという理由で、このワインを選びました。



ドメーヌ・ユグノーのマルサネ2008年

中央に赤い文字で斜めに書いてあるのは、ワインを育てて、自分でボトル詰めしたワイナリーだということを強調するためです。ブルゴーニュでは、違う畑で育ったブドウをブレンドするのを極端に嫌うのです。

マルサネーは、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地域のブドウ畑で生産される銘柄です。

ディジョンからボーヌに向かう道で、ブドウ畑が始まる地域。もう少し先、せいぜいフィサンくらいまで車を進めないと、何となくまだブルゴーニュの高級ワイン産地に入った感じが私はしないのですが、おいしいワインは生産されています。

マルサネは、赤、白、ロゼと3つの種類のワインが生産されるので珍しい地域でもあります。

ブルゴーニュ地方のワインマップ


「ドメーヌ・ユグノーを知らないの?!」と言われてしまった

このユグノーという名のドメーヌ。友達は「ブルゴーニュでは良いワインを作っているドメーヌとして有名なんだ」と言います。

すでに飲んでマークしていたドメーヌのような気もかなりするし、もしかしたら直接ワインを買ったりもしているかもしれないのだけれど、物覚えの悪い私…。

ユグノーという名前のドメーヌは、ブルゴーニュではやたらに多いのです。Huguenot(ユグノー)という名前からして、典型的なブルゴーニュの名前なのです。語尾がotで終わってますでしょう?

友達の選択に感謝。質の高いワインでした。マルサネは高級ワインではないのですが、なかなかのものでした。

マークしておくに値するドメーヌですね。もっと高いランクのも飲んでみたい。

ジビエの料理には、普通はかなりこくの強いワインが合わせられます。そうでないとワインが負けてしまうから。

日ごろは縁の薄い南フランスのワイン、シャトー・ヌフ・デュ・パプなども、ジビエのときにはよく飲みます。

でも、このマルサネはジビエの強い味に負けていなかったので驚きました。それでいて、軽くて飲みやすい。

日本にもドメーヌ・ユグノーのワインが入っているのかな、と検索してみたら、ちゃんと入っていますね。

しかも、褒めちぎっている!

ドメーヌ・ユグノーのワインを楽天市場で検索

でも、売り切れが多い
。日本でもワイン通の方々が多いのだ...。

☆ ドメーヌ・ユグノーのサイト: 写真アルバム
美しいブドウ畑の風景がたくさん入っています。





ともかく、おいしいイノシシ料理を食べながらこの赤ワインを飲んで大満足。


そんなわけで、今年はボージョレー・ヌーヴォーを飲みそこないました。
でも、もしかしたら、実質的には飲んだことになるのかもしれない…。

続く


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する