| Login |
2010/12/26

シリーズ記事 パリ郊外旅行記(目次
その5
北京ダックを食べたレストラン (3)


先日から日記にしている北京ダックを食べたレストランは、高級そうな中華料理屋さんでした。それで、何かしゃれたデザートがあることを期待していたのですが、ありきたりのものばかりしかない!

フランスにある中華レストランには、定番のデザートがあります。この日にとったデザートも、そういう定番の一つ。というか、一番よく見かけるように思うデザート。



おいしそうには見えないでしょう?

バナナのフランベというデザートです。

バナナに衣をつけて揚げて、ブランデーなどのアルコール度の高い酒を熱して上からかけ、火をつけて燃してアルコール度を飛ばして香りだけ残す、というものです。

このときは、そばのテーブルでフランベして見せてくれました。でも、どう気取ってみたって、つまらないデザートには変わりありません。衣をはがして食べました。

私が作るときには、バナナを縦に二つ切りにして、小麦粉をまぶして、バター焼きにし、最後に砂糖をふってブランデーでフランベします。天ぷらのような皮がないので、これはおいしいと思って食べています。


デザートが決めてなのに…

食事の最後を飾るのがデザートです。フランス料理を食べるときには、デザートがおいしいかどうかで食事の満足度が大きく変わってしまいます。

小さなレストランにはパティシエなんか雇っているはずがないので、シェフの料理が素晴らしかったあとに、つまらないデザートが出てきてがっかりすることがあります。その逆に、デザートも素晴らしかったりすると、すごいシェフだと驚きます。

今回の中華レストラン、かなり高級そうだったのに、こんなデザートしかでないということは、中華料理ってデザートには凝らないのかな、と考えこんでしまいました。

日本の高級中華料理屋に行って観察しないといけないでしょうね。でも、どなたか教えてくださったら感謝します。「いいえ、すごいのがありますよ~!」と聞けたら嬉しいです。そういうのに出会いたいという張り合いができますから!


フランス風の中華料理なのかな?...

フランスの中華料理屋で出されるデザートは、ライチやパイナップルなど生の果物をとらない限りは、かなり重いです。米粉でつくってふかした饅頭、大きなショウガを甘く煮たのとか…。

お腹が膨れるだけのデザートはフランス料理では出ない傾向にあるので(ボリュームで勝負のレストランにはあるでしょうが)、かなり不満を感じます。お腹にもたれたくないとはいっても、ただの果物というのも余りにもあじけないし。

こういうフランスの中華料理屋にあるお腹が膨れるデザートのレパートリーというのは、フランス向けなのではないかなという気もします。

私たち日本人は、中国料理は脂っこくてお腹にたまると思っていませんか? フランスでは逆で、軽すぎるのだそうです。だから、デザートでお腹を膨らませようとしているのではないか、という気もするのです。

北京ダックという洗練された料理のあとに、バナナのフランベなんかを食べたので恨みに思ってしまったのかもしれません。

一度だけ、パリの中華料理屋で杏仁豆腐を食べたことがあるのですが、自家製で、香りもよくて素晴らしくおいしかったです。でも、その後、10年はたちますが、再びお目にかかったことがありません。

北京ダックをつくるなら、杏仁豆腐も作って欲しいですが、あれは北京がある地方ではないところのデザートなのかもしれない…。


というわけで、北京ダックのパリパリの皮を食べながら「この店をお気に入りにしよう」と思っていたのに、デザートを食べたらその気がなくなってきました。行きにくい場所にあるし...。

デザートの恨みは強い!
それに、スープもひどかったし…。

でも鴨の皮はおいしかった...。

結局、北京ダックを食べ歩きしていると、このコースをレストランを変えながら味わえるのが最高だと思えてきます。鴨の皮はこの店、炒め物はこの店、スープはこの店、というように!

でも、デザートはここ、というのが未だにありません!


パリ近郊旅行記は、もう1つだけ入れます。パリ首都圏にこんなところがあるの?! と驚くところを見たのでした。

続く


ブログ内の関連記事:
★ 目次: フランスで北京ダックの食べ歩き
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
確かに写真は美味しそうには見えませんね
はじめまして。遠く日本からですが、美味しそうな話が好きで時々読ませてもらっています。

たしかに写真は美味しそうに見えないですね。
日本でも中華のデザートはそんなにしゃれた物はないです。

なのでフレンチの時みたいに、デザートで期待に胸膨らませるという事はありません。
でもそれなりの店ならば、定番はどれもそこそこ美味しいという感じので不満足ではないです。

マンゴープリン、杏仁豆腐、胡麻団子など

お気に入りのお店は...

■糖朝(とうちょう)のスポット記事 -香港ナビ
http://www.hongkongnavi.com/food/61/article/
香港ですがマンゴープリンが最高です。食べ過ぎました。

■神戸の中華レストラン 老香港酒家-OLD HONGKONG RESTAURANT-
http://www.oldhongkong.jp/index.php
黒胡麻を使ったあんこでつくる胡麻団子が美味しいです。

2軒とも何を食べても美味しい!!


2010/12/30 | URL | ワタヤノボル  [ 編集 ]
Re: 確かに写真は美味しそうには見えませんね
v-22ワタヤノボルさんへ

はじめまして♪ おいしそうな写真が入ったページへのリンク、どうもありがとうございます! これを選びたいな、と思うデザートの数々がありました。フランスで行った中華料理屋さんのデザートは足元にも及びませんね。

ついでに、東京で時々ランチを食べに行った高級風の中華料理屋さんのデザートを思い出しました。さっぱりしたプリンとか、タピオカとかあった...。

>フレンチの時みたいに、デザートで期待に胸膨らませるという事はありません。
でもそれなりの店ならば、定番はどれもそこそこ美味しいという感じので不満足ではないです。

⇒ 思い出したレストランを思い浮かべると、こういう表現があたっているなと思いました。

それにしても、リンクしてくださったレストランのお料理の数々はおいしそう...。ああ、中国には食べるための目的だけでもまた行きたい...。でも、日本国内でもおいしいところを探す価値がありますね。
2010/12/30 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する