| Login |
2010/12/29

シリーズ記事 パリ郊外旅行記(目次
余談


デジカメにしたのは10年前。現像費がかからないので躊躇なく写真を撮りまくるようになり、写真はどんどん増えていきます。現在のところ、フランスで撮影したデジカメ画像の写真だけでも7万枚くらいあります。

デジカメを使い始めて間もなくから、写真にキーワードをつけたりして写真を整理したアルバムを作ってくれるソフトを使っていました。

前回の日記「パリが蜃気楼のように見える風景」にコメントを入れてくださった"すぎちゃん"からリクエストが来たので、私が使っている写真整理のソフトをご紹介しておきます。


高性能の写真整理アルバム: Adobe Photoshop Lightroom

プロの写真家が膨大な写真を整理するのにも使えるという、Lightroomという画像管理ソフトを使っています。

私が持っているのはバージョン 1.0ですが、書いている今の段階では3.0が出ています(右のバージョン)。

WindowsでもMacintoshで使えるソフトで、ものすごい機能があります!

ちゃんと勉強しないと機能の全てを使いこなせないほど複雑ですが、適当に覚えた機能だけでも十分満足して使っています。



このLightroomは優れものなのですが、メモリを食うので、2GB以上が推奨されていますね。必要なPC環境は、こちらを見ると分かりやすいです

写真にキーワードを付ける作業は大変なのですが、私はコマメにしているので、たくさんある写真の中から選びだすのはかなり簡単にできてしまいます。それから、撮影した日付でも検索できますし、登録した市町村名でも検索できるようにしています。

市町村名を入れるのはかなり大変です。何しろフランスには36以上の市町村があるのですから、区分は細かくなり過ぎてしまうのです。そのうち、デジカメに車のナビのような機能がついて、撮影した場所がコードで自動的に入るようになるのではないでしょうか?

このLightroomが持っている数々の機能はメーカーの説明をご覧ください:
写真管理ソフトウェア Adobe Photoshop Lightroom 3の機能

Lightroom 2のキーワードの活用例:

*画面右下にある全画面表示ボタンを押してご覧ください。

☆ その他のチュートリアル・ビデオ: AdobeTV: Lightroom

このソフトの買い方は3通りあります:
普通版学生・教職員版アップグレード版

楽天市場でAdobe Lightroom 3の価格を比較

もし購入を検討されるのでしたら、まずはAdobeのサイトでダウンロードできる体験版を試してみることをお勧めします。複雑なソフトにアレルギー反応がおきる方は、このソフトは避けた方が良いかもしれませんので!


写真画像とアルバムは外付けハードディスクに

現在のところ、フランスで撮影したデジカメ画像の写真だけでも7万枚くらいあります。フランス以外の写真も含めると、かなりの容量。今調べてみたら、写真画像とアルバムを入れたファイルの重さは230GBでした。

PCは余り容量がないラップトップを使っているので、画像をパソコンにストックしておくのは無理。

それで、写真とアルバムを入れたファイルは外付けハードディスクに入れています。そうしておいても、Lightroomは問題なく動いてくれます。

未だに問題が発生したことはないのですが、怖いのはアルバムが壊れること。シコシコと苦労していれば膨大なキーワードなどが消えてしまうので、バックアップは欠かせません。これは別のポータブル・ハードディスクを使っています。

ポータブルHDDの容量はどんどん大きくなるので、またもう1つ買いたいと思って、調べてみたのでメモしておきます。

バッファローがすきなので、HD-PE640U3-BK(640GB、USB3.0モデル)にするつもり。
☆ HD-PE640U3-BKの価格をチェック

送料との兼ね合いや、保証書が確実に入っているものを選びたいので、右に入れたショップにしようかな…。


バッファローの商品紹介ページ
USB3.0は高速化のほかに何が変わる? 2.0との比較


以前に使っていたアルバム作成ソフト

Adobe Lightroomを使う前は、市販の2つの画像管理ソフトを使っていました。古いソフトで作ったアルバムもあるし、それぞれに好きな機能もあるので、未だにこの2つのソフトはパソコンにはインストールおいて使っています。

一番始めに買ったのは、Visual shotでした。

単純で使いやすいし、楽しい機能もあるのですが、私のようにたくさんの画像を入れて整理するのは無理。

そんなに複雑に検索しないでも良いなら、これでも十分かもしれません。

☆ メーカーサイト: Visual Shot とは(機能など)

ただし、ソフトが販売禁止になってしまったら困るという問題があります。

 ソフテック Visual Shot 11

 ソフテック Visual Shot 11

価格:4,545円(税込、送料別)


せっかく苦労してキーワードなど入れたアルバムが使えなくなるのは残念ですから。Lightroomにしたのも、Adobeなら長続きするソフトを売っているのではないかと思ったからでした。

その次は Contents Base for Windows というソフトを使いました。これも単純に操作できて、20万枚以上の画像データを収納できて、キーワードもアイコンで分かりやすく入れられるので気に入っていました。

ところが、容量が大きい写真をたくさん入れるようになったら、アルバムが壊れてしまうことがよくおきるようになってしまいました。時間をかけて入れたキーワードが全て消えてしまうのは、かなりのショックです!

「これはだめだ」と決心して、Adobe Phtoshop Lightroomに乗り換えたのでした。

このContens Baseはもうサポートがなくなり、事実上消滅したようです。アマゾンで「Contents Base for Windows」を検索すると「現在お取り扱いできません」とでます


無料 画像管理ソフトの定番はPicasa?

無料でダウンロードできるGoogleのPicasaがあります。このソフトを使っている友人は、これで十分満足しているようです。

キーワードを入れた整理もできるらしいですが、友人はパソコンが嫌いな人なので、フォルダに画像を整理するのと、写真加工を少しして遊んでいるだけのようです。

私は使っていないので何とも言えないのですが、本格的に写真を整理するのでなければ、これで十分なのだろうとも思います。

詳しくはこちら:
☆ Picasaヘルプ: 目次
☆ Googleサイト: Picasa 3.8 と Picasa ウェブ アルバムについての使い方

ブログ内リンク:
★ 目次: パソコン用ソフトウェアについて書いた記事


にほんブログ村 トラコミュ パソコンソフトウェアへ
パソコンソフトウェア




カテゴリー: パソコン | Comment (5) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
私の気軽な質問に、丁寧に解説を頂いてありがとうございます!(申し訳ないほど…すみません~)
普段、携帯から見てるので、今度パソコンで見るときにリンク先なども合わせて見せてもらいます!
写真、撮れば撮るほど取り出しにくくなりますよね。やっぱり整理が必要です。
参考にさせてもらいます!ありがとうございます!
2010/12/29 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
Re: ありがとうございます!
v-22すぎちゃんへ

コメントで聞かれても、自分が興味ないことにはいい加減に答えてしまっている私ですのでご心配なく。母は、私に遊びに来て欲しいときには、パソコンかプリンターの調子が悪いから見に来てちょうだい、と言う手段を使っていました。そう言われるとと、すぐにとんでいくので!

Lightroomを買ったときには、こんな高性能のソフトがあったのかと驚き、ブログにしたいと思いながら、まだ記事にしていませんでした。機能がありすぎて、まだ使いこなしていないのが理由。マニュアルを読むのは嫌いなのがいけない...。この記事でも、ちゃんとどこが良いというのを書きたかったのですが、色々良いところがありすぎて書けなかった...。

写真が増えると整理アルバムが必需品でしょうね。キーワードで整理したものをスライドショーにもできるので(テレビの画面でも見えるし)、お子さんの写真などを整理すると楽しいと思いますよ。
2010/12/29 | URL | Otium  [ 編集 ]
こんばんは! かねがねOtiumさんはPC関係のテクに優れている方、と思っておりましたが、この記事でますます尊敬です! これは便利です。 私も写真を撮りまくる方なので良く分かります。 が、写真の方は今の所かなりの項目分けにして土地ごとにフォルダ整理で済んでいます。 Picasa もなかなか良いのですが、ニコンを買うと使えるソフトが大変優れ物で、私はこれで十分に済んでいます。

所で、写真よりもサイトから引いて来た記事とか、溜まりに溜まる雑誌の整理にスキャンしてPCに取り込む、というのをしたいのですが、この場合にはタグが絶対に欲しいのです。 Otiumさん、もしなにかご存知でしたらまたお教え下さい!!
このソフトは記事・ファイルの整理にも使えますか?

今年はお知り合いにさせて頂いて、あれこれ教えて頂いて嬉しい1年でした。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい!
2010/12/30 | URL | shinkai  [ 編集 ]
Otiumさん、再度です。 疑問を思い出し戻って来ました。 このソフトを使うのに、外付けハードディスクに入れて使っておられるのですか? 
と、もう一つ、私も写真、そして記事のファイル類は外付けのメモリーに移していますが、Otiumさんは、もう一つバックアップ用にハードディスクをお使いですか?

そうなのです、もし外付けハードディスクが壊れたら、という心配をいつも感じていますので、やはり2重にした方が良いのでしょうか?
2010/12/30 | URL | shinkai  [ 編集 ]
v-22shinkaiさんへ

shinkaiさんも大量の写真をお持ちだろうと思うので、同じソフトを使っていらっしゃるかな、と思っておりました。そういえば、デジカメを買うと画像管理ソフトがオマケでついてきますね。ニコンのもありましたが、使ったことがなかったです。Picasaよりもよさそうな気もしますね。でも、オマケだといつサポートしてくれなくなるか分からないのが怖いので使っていません。私はキーワードをたくさん入れるので、アルバムを使えなくなってしまったら悲劇なのです。Vistaにしたときには、軒並みソフトの買い直しをさせられたので悔しい思いをしましたが、同じメーカーのソフトのアップグレードに関してはデータは使えたので救われました。

>このソフトは記事・ファイルの整理にも使えますか?
⇒ Lightroomは画像しか入らないです(拡張子はかなりカバーされている)。スキャン画像の場合、JPEGはOKですが、PDFはダメ。最新バージョンで、やっとビデオも入るようになった程度のはずです。その点、サポートがなくなってしまったContents Baseは、文書ファイルも一緒に入れられたので(プレビューまではでないですが)非常に便利でした。

私はスキャンしたファイルは別に管理しているので、LightroomにJPEGでスキャンしたものが問題なく入るのかは確認していません。お返事する前にちょっと実験してみたら、原因不明でエラーが出るJPEG画像がありました。

>Otiumさんは、もう一つバックアップ用にハードディスクをお使いですか?
⇒ バックアップはしつこいくらいやっています。写真も知らないうちにミスで消してしまうこともありうると思って、古いバックアップまで捨てないでいるので、場所ふさぎです。以前、欠陥品のPCを持ってしまったことがあって、半年ごとにデータが消えていたことがあったからです。3年間の保証期間が切れる時期になるまで使ったのですが、すぐに売って買い換えるべきだったと反省しました。

何でもPCに入れていて、頭はからっぽなので、データがなくなると頭の中に空洞ができたように感じます。東欧旅行のときの写真が消えてしまったのがひどく残念です。

ところで、Lightroomにはバックアップ機能がついています(どのくらいの間隔でするかも設定できる)。でも、それで復旧しなければならない事態になったことはないので、こんな短時間でバックアップできてしまうもので大丈夫なのか不安。それで、それ以外に、普通のやり方でもバックアップしています。

shinkaiさんのブログはいつも楽しく読ませていただいています。来年もどうぞよろしく! 良いお年をお迎えください。
2010/12/30 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する