| Login |
2011/03/04

ランチメニューが気に入ったブルゴーニュのレストラン その1


こんな美味しい料理が食べられるなら、家の近くにあったら週に1回でも行きたいなと思うレストランに出会いました。

以前にも店の前に立って迷ったことがあったと思うのですが、モダンで味気ない店構えが私の好みでないので入ったことがなかったのだと思います。



でも、評判の良いレストランなので試してみることにしました。

高級レストランなのですが、一番安いランチメニューが23ユーロ。前菜とメイン料理のほかに、色々小さな料理が出てくるらしいのが魅力的でした。


ミネラルウオーター「シャテルドン」

初めて行ったレストランでは、質の高い料理を出すかどうかを知る手段があります。

始めに食前酒などが欲しいかと聞いてきたとき、ミネラルウオーターも注文する。そこで、シャテルドンを注文できたら合格。ここなら散財する価値があると判断しています。

美食家で、食べ過ぎの傾向にあったルイ14世が、主治医から「これを飲むように」と言われた水がシャテルドンだったそうです。

非常に生産量が少ないガス入りのミネラルウオーターです。

オーヴェルニュ地方にあるシャテルドン村(Châteldon)の近郊では普通に出回っていて、カフェでも普通の水のように注文できます。

でも、少し離れれば、フランス国内でもとても入手しにくい飲料水です。

ミシュランの星付きランクのレストランならシャテルドンをおいていますが、少しランクが落ちれば、かなりこだわりの料理を出すところでないと置いていません。


普通のミネラルウオーターより高いので、グルメのお客さんが来ないところではストックしておく価値がないからでしよう。

何でも手に入る日本ですが、さすがシャテルドンは余り売っていないようです。
シャテルドンを楽天市場で検索


入ったレストランではシャテルドンがあったので、まず合格。

 

シャテルドンがあるかどうかでレストランを判断するのは、どこでも通用するものではない可能性はあります。

お金持ちがたくさん行く南仏のスノッブなリゾート地やスキー場などでは、いい加減なレストランでもシャテルドンを置いているかもしれないので。


ワインは?

ブルゴーニュにいるのでブルゴーニュワインしか飲みたくない。でも、知っているワインはつまらない。

ソムリエさんのお勧めで、メルキュレの白にしてみました。メルキュレは赤が有名なので、白は珍しいのです。

どこかで飲んだような記憶はありますが、毎日ブルゴーニュワインを飲んでいるとはいえ、メルキュレ・ブランを飲んだのは5回もないことは確か。



コクがあって、とても美味しいワインでした。この日は白ワインだけで料理を食べたのですが、そうするのに良い選択だと思いました。

メルキュレを楽天市場で検索
やはり赤ワインが多いですが、白もそう珍しいわけでもないような…。



飲み物はともかく、このレストランで気に入ったのは、小さな料理がたくさん出てきたランチメニューでした。

前置きが長くなりすぎてしまったのですが、次回は食べたものについて書きます。

続き:
小さな料理がたくさん出たランチメニュー♪ (1)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: レストラン | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する