| Login |
2011/05/22
前回の日記で、私のオソマツな料理の写真を入れたのですが、そこでお見せしたかったのは、セロリでした。

セロリを薄くそいで水に浸すと、リボンのようにカールするのがおもしろい。それが気に入って、最近のレパートリーになっています。とはいっても、フランスでは日本式のセロリがあまり流通していないので、いつも買えるわけではないのですが。


お気に入りのピューラー

以前のブログに書いた道具ですが、ホワイトアスパラの皮を剥いたり、ハードタイプのチーズを薄く切るのに重宝しているピューラーがあります。

今年の白アスパラガスに新兵器登場 2009/05/11

それ以外にも使ってみようと思いついたのが、セロリを薄くそぐことでした。

大型で、トマトの皮もむけてしまうほど切れ味が良いこのスライサーは便利です。

日本で買って持ってきました。日本には優れた道具があると自慢していたのですが、最近はフランスでも売られているのも見るようになりました。

朝市で、セールスマンが実演販売しています。

でも、普及はしていないようですね。
フランスのアマゾンで売れている野菜の皮むき器を検索した結果


フランスで発明されたピューラー「エコノム」

野菜の皮を剥くピューラーは、フランスでは「エコノム(Économe)」と呼ばれることが多いです。伝統的なタイプは右のようなナイフ型。

「野菜の皮むき器」のように言っても良いわけですが、エコノムというのはフランスで発明された道具の商品名で、このナイフ型のようです。

エコノミー、つまり節約ということから来た言葉でしょうか? それまでは、ジャガイモの皮などをぶきっちょに厚く剥いてしまっていたので、この道具を使えば薄く剥けるという発明だったのではないかな?…

こんなナイフみたいなものでジャガイモの皮をむくのは不便でしかたない! というか、初めて手にしたときは皮なんかむけないので、使い方をフランス人に教えてもらいました。

フランス人はこれでスイスイと皮をむくのですが、コツが分からないと、うまく皮をむけないのです!

こんな形のピューラーは、日本でも使われているのでしょうか?... フランス人たちには評判の良い道具ですが。

エコノムは、1930年代にジャガイモをむくために発明された道具だそうです。

80年間、今でも使われているエコノムを紹介したテレビニュース:
Le couteau économe, 80 ans mais toujours... 2010/09/21

☆ Wikipédia: Couteau-économe



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
トマトの皮まで剥ける、と言うのには驚きました。
トマトはさっと熱湯につけてから、でつるつる剥くのが楽しいです。
セロリの薄切り、これは便利かもしれませんね。
義姉の家はセロリの専業農家です。
運動場位もあるビニールハウスにセロリが勢ぞろいしている光景は、なかなかの見ものです。
シーズンともなると、一抱えもある大株のセロリをたびたび頂くのですが、食べきるのが大変。
サラダは定番。コールラビーと一緒にマリネ。スープに入れる。トマトと一緒にコンソメでゆっくり煮含めて冷やして頂く。
いろいろ試すのですが、夫と二人で食べきるのは、至難の業。
何か美味しいお料理の仕方をご存知でしたら教えて下さい<m(__)m>

映画など見ていると、欧米ではまな板を使わず、お鍋の上で、ペティナイフを使いながら上手に切っている光景が出てきますが、真似ができません。

話は元に戻りますが、野菜の皮むきひゃ、基本的に包丁を使います。
いちいち持ち帰るのが面倒くさいと言うだけの理由ですが・・・
ピューラーほど薄くは剥けないかもしれませんが、でこぼこがあったり、芽を取ったりするジャガイモなどは、こちらの方が早いような気がします。
2011/07/07 | URL | aosta  [ 編集 ]
Re:
v-22aostaさんへ

実は、この皮むき器でトマトの皮をむくという実演は見ていたものの、自分ではしたことがありませんでした。数日前、トマトの皮をむいてみる気になったのですが、完熟トマトだったので、包丁で引っ張った方が早くて便利と思ったところなのです。そんな完熟ではない場合には、熱湯でさっとゆでて皮をむくというのも便利ですよね。「トマトの皮もむけます」というのは宣伝手段だと思いました。ただし、野菜の薄切りは見事にできるので気に入っています。

セロリを食べきれないほどいただけるとは羨ましいです! 新鮮でサクサクしていて美味しいでしょうね~。セロリのレシピは思い浮かばないのですが、考えてみるとジャガイモのように色々楽しめる野菜ではないですね。私だったら、たくさんいただいてもウサギのようにポリポリ食べてしまうと思いますが。

ズッキーニのシーズンになったので、先日は友達がどっさり持ってきてくれました。こちらはどうやって食べるか、いろいろ試していますが、あまりにも多すぎる。昨日はやってきた友達に半分分けました。持ってきた人には内緒!

フランス人たちがまな板を使わず、ぺティーナイフで切るのは、私も目を見張ってしまいます。日記にも書いていました:

まな板を使わないフランス人たち:
http://otium.blog96.fc2.com/blog-entry-265.html
2011/07/08 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する