| Login |
2010/11/08
フランス映画「さようなら子供たち」第二次世界大戦化のフランスを生きた子どもたちをテーマにしたフランス映画『さようなら子供たち』という映画を見てから考えたことを幾つかの日記にして書いたので、一覧にしておきます。




イントロ:
フランス人の博愛精神は薄れてきている? 2010/11/05


フランスとドイツの友好関係を考える:

1. ナチス占領下のフランスを描いた映画「さよなら子供たち」 2010/11/06

2. フランスとドイツを仲直りさせたのは友好都市  2010/11/07
 ⇒ ランスのノートルダム大聖堂  2012/12/03

3. 小さな村のドイツ人歓迎パーティー 2010/11/08


ブログ内リンク:
★ 目次: 戦争に触れて書いた日記
★ 目次: フランスについて考えて書いたシリーズの日記
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する