| Login |
2011/07/19
前回の日記「落ち込んだので気分転換をはかる」で書いたように、以前に書いていた楽天ブログ「フランスのブルゴーニュから」の日記をここに移す方法を見つけたので実験しています。

とりあえず数カ月分の楽天ブログを移動してみたのですが、うまくいきそうだと確認しました。残りは一気に処理するつもりです。

追記: 日記の移動は終了しました。ただし、以前のブログへのリンクがあったり、前に使っていたハンドルネーム(ブルゴニッシモ)が入っているのは直していないのでご了解ください。


以下に、楽天ブログで入れていた日記をこのFC2ブログにインポートする方法を書きますが、同じことをしてみようと思われる方でなければ続きを読んでいただく価値はありません。

楽天ブログの記事をFC2ブログに引っ越しする方法があった!

以前に書いていた楽天ブログ「フランスのブルゴーニュから」はどうにも使いにくいのでストップして、3年前からこちらの「エスカルゴの国から」でブログを書いています。

時々、以前に書いていた楽天ブログを開くのですが、レイアウトも文字も見にくいので読む気になりません。やたらに目立つものを強制的に挿入されるようになっていたのにも気がつくのですが、消す機能がありません。おまけに、最近は私のブログのレイアウトが狂ってしまって、直そうとしても正常な表示ができなくなってしまいました。

どうにかしたいと思っていたところだったのです。 記事を新ブログの方にコピーして入れてしまいたい...。

FCブログには「ブログお引越しツール」というものがあって、特定のブログならブログに入れていた記事を取り込むことができます。でも、楽天ブログからの引っ越しには対応していません。

楽天ブログは悪意があるとしか思えない機能が多々あるので、引っ越しできないようなシステムになっているのだろうとと思っていました。でも、もしかしたら何か方法があるかも知れないと思ってインターネットで検索してみると、簡単にデータを移動できる方法があるのを発見しました。


楽天ブログからFC2ブログに記事を移動させる方法

楽天ブログの記事をバックアップツールを使ってテキストファイルにし、それをFC2ブログの「ログのインポート」機能を使って読み込ませるという方法です。

まず必要なバックアップ・ツールは、次のサイトで無料ダウンロードできます:
実験的なソフトウェア工房

楽天ブログとgooブログのバックアップツールが入っていました。引っ越しする目的でなくて、バックアップをしておきたいということのためにも便利なソフトです。

このソフトはPCにインストールするものではなく、クリックして使うという形式だったので安心。記事、コメント、カテゴリーなどをFC2ブログにそのまま入れることができました。

ソフトをダウンロードすると、簡単な使い方の説明ファイルが入ってくるのですが、もっと詳しく説明してくださっているのはこちら:
簡単にできる「楽天ブログ」のバックアップと他ブログへのお引越し方法

いっぺんに全体をバックアップできるのではなくて、月ごとにバックアップをしなければならないので少し面倒。日記を一つ一つコピーして入れるのには比較にならないほど簡単です! 特に、作成したバックアップファイルをFC2に取り込ませるのは、信じられないくらい簡単な処理でした♪

なお、バックアップ・ファイルを作るときには、一度にたくさんのファイルを入れて大丈夫とソフトの説明にはあるのですが、余りたくさんの処理しようとするとファイルがうまく作成されないという報告があったので、3カ月分づつでファイルを作りました。


バックアップ・ツールを使ってみて確認した不都合

多少の不都合がありましたが、私の方に問題があるのがほとんど。非常に簡単に使える、素晴らしいツールです。無料で配布してくださった方に感謝!

確認した不都合と、私がとった対策法をメモしておきます。もしかして、引っ越しをご計画中の方が読まれたら、こういうところに注意して新ブログを作れば良いというヒントにもなると思うので。私は新ブログを立ち上げてからやったので出てしまった不都合は①と③です。

新ブログにはないカテゴリーが自動的にできる:
私が旧ブログと新ブログで同じにしなかったのがいけないだけのこと。
FC2ブログでは、過去の記事についているカテゴリーを複数の記事で同時に変更できるので、簡単に直せてしまいます。新ブログでも、似たようなカテゴリーを作っているので、一気に移動できました。


トラックバックを受け付けない設定にしているのに、受け付ける設定で入る:
これも①と同様に、「過去の記事の管理」で一括変更できます。

ブログ管理人の名前は以前使っていたハンドルネームで入る:
私が旧ブログと新ブログで同じにしなかったのがいけなかったのです。特にコメントで使われている名前は問題。作成したバックアップファイルで直してから入れることもできますが、放置しました。

なお、コメントに関しては、入れてしまってからは編集不可能なように見えました。


楽天ブログの記事の最後に入るツイートがFCブログでも少し変形して入る:
楽天ブログの記事の最後には、こんなものが自動的に入ります。

これを削除するには、ちょっと手間がかかりました。 FC2ブログに入れてしまった後で削除するのは面倒なので、バックアップツールで作ったテキスト・ファイルで削除してからインポートする方が簡単です。各記事の最後に入ってくる「 <table>・・・・・</table>」の部分を削除しました。「 <table> </table>」は枠(表)で囲むためのタグですが、その挟まれた部分にTwitter、mixi、facebook、楽天ソーシャルニュースなどの文字が入っているので、削除したいのはここの部分だと判別できます。

こういうのは好きではないので消したかったのですが、気になさらない方は残しておかれると思います。でも、リンクが楽天ブログの方になっているので問題なのではないかな?…


記事の中に入れた内部リンク(すなわち楽天ブログのURL)がそのまま残る:
楽天ブログを削除したらリンク切れになってしまうわけです。新ブログの方の記事に対応するURLに書き換えすれば良いのですが、後で気がついたときに直すことにして、とりあえすは変更を放置します。これをやっていると手間がかかりすぎるので。


その他にも、機械的に入れたために発生する問題がありますが、以前のブログ「フランスのブルゴーニュから」には600くらいの日記を入れているので、いちいち直すには手間がかかりすぎるので放棄します。




引っ越しがすんだら楽天ブログを退会するか?... 私がして欲しくないことを次々に考え出して押し付けてくるので、きっぱりと楽天ブログを閉鎖してしまいたい気持ちになっています。でも、引っ越した後も私の楽天ブログを「お気に入り」に残してくださっている方々があるので、消えてしまうのは自分勝手で申し訳ない気もする...。 せっかく作ったブログなのに、完全に消滅させてしまうのも寂しい...。

楽天ブログに入っている日記を残しておいた場合には問題があります。以前に書いた日記を読み直すと、直したくなる性分なのです。この新ブログでは非常に簡単に訂正ができるので、頻繁にやってしまうと思う。すると、楽天ブログの方には違う文章が残っていることになるので、好ましくないのですよね...。

走ってから考えるタイプなので、ともかく引っ越し作業をすませて、後でゆっくり考えようと思います。

にほんブログ村 トラコミュ フリーソフトへ
フリーソフト

コメント
この記事へのコメント
参考にさせてください!
はじめまして。
楽天でまったく同じ問題に悩まされ、別のツールでFc2への移行を試したのですが、同日投稿記事のタイトルが全て同じになってしまう、コメントが反映されない、等で困っておりました。
ぜひ、こちらの記事を参考にさせていただきたいと思います!

そうは言っても長年楽天への投稿に慣れてしまったので、FC2ともしばらく格闘することになりそうですが、無料で貸していただくスペースではあっても記事あってのブログですから、やはり記事以外に目を引くものが多すぎるのはどうかと思います…

南京錠の風習について知りたくて検索をかけたところ、こちらにたどり着き、他の記事も楽しませていただきました。
また、お邪魔させてくださいね。
2011/08/21 | URL | すばる  [ 編集 ]
Re: 参考にさせてください!
v-22すばるさんへ

楽天ブログに入れた記事をFCに移行する方法はもう一つ見つけたのですが、たまたまこの方法を試みみました。改行タグもほとんど不都合なく入ってしまったので(なぜかコメント部分はおかしい)、ソフトを作られた方はすごいな... と感心しました。

楽天ブログも捨てがたい長所があるのですが(何もできないからではありますがページ作成が簡単、気が合った仲間同士でのコメント交換が簡単)、見栄えがひどいし、私のように光ファイバー回線を使えないと耐えがたいほどトロトロく動くので、もう耐えられないと思いました。無料でブログのスペースをくださるのだから文句は言えないのですけど、好き勝手にやるにも限度があると思いますよね...。

FC2ブログのシステムは優れているので大満足したのですが、やはり運営上の都合でしょうが不都合も見えてきたので、百点満点はあげられないと思うようになりました。でも、楽天ブログからの引っ越しもしたので、まだしばらく使ってみようと思っています。

お引越しに成功されるように祈っています。
2011/08/21 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する