| Login |
2006/12/11
この日曜日、ワイン販売会の招待券があるからと誘われて行ってきました。「ヴィニュロン・アンデパンダン」という小規模経営ワイン生産者たちの試飲・販売イベントです。



町外れにあるイベント会場でした。

飾りつけはほとんどなくて、なんだか殺風景。日本だと、社員限定のバーゲンセールみたいな雰囲気・・・。

でも、おしげなく試飲させてくれたので満足。

ブルゴーニュ地方と、お隣のジュラ地方のワインをつくっている農家が60軒くらい集まっていました。

ブルゴーニュのワインは有名なので、ジュラ地方がどこにあるのかをワインマップで示そうと思ったら、楽天市場のワインマップでは完全に無視されていることを発見しました。



上のワインマップというのをクリックしてみてください。ジュラのワインは地図にないです。

まあ、可愛そう!

ジュラのワインには特色があって、他のワインとは全く違っておもしろいのに...。ジュラ万歳の友達が見たらショックを受けてしまいますよ!...

フランス政府観光局では、ちゃんと場所を示していてくれました:
フランシュ・コンテ地方

お見せしたかったのは、ジュラというのは、ブルゴーニュとスイスの間に挟まれた地方だということでした。


◆冬の味覚

ワインのほかに、ジュラ地方の食品の即売もありました。



コンテは珍しくはないのですが、今の時期に食べたくなるモンドールというチーズ、それからモルトーというソーセージに目が引かれて買いました。


秋~冬そして春の訪れを告げる幻のチーズBADOZ【ボジョレーヌーボーに】モンドールAOC Mont d' or 

モンドールとモルトーが何であるかは、2月の日記「今の時期にしか食べられないチーズで簡単フォンデュー」でご紹介したので省略します。

気がついてみると、ジュラの食品は冬に嬉しいものが多いのかも知れない。スイス寄りにある山岳地方なので寒さが厳しい。それで冬向きなのかな?...


◆街に出てみたらクリスマスの雰囲気なので、びっくり!

フランスの地方都市では、日曜日はほとんどゴーストタウンなのです。日曜日は商店が閉まってしまうので、街にいてもすることがないからでもあります。

それなのに、この日曜日は大変な人出なので驚きました。「大変な」などと言っても、日本の人ごみから言ったら全く大したことはないのですが!

でも、チラホラ人がいる、などというのにはほど遠い人出。なんだか知らないけれど、歩いている人たちがたくさんいました。

街の中心にある、昔は王宮広場と言われた広場にはクリスマスマーケットが出ていました。ブログのトップに入れた写真がそれです。

それから、お店も、ちらほら開いているところがありました。

さらに歩いていたら、普段は公開していない古い建物で展示会があるという看板が見えました。建物そのものを見るつもりで入ったら、おもしろいトリック写真の展示をしていました。スイス人の作品のようです。

どんなものだったのかご興味がある方は、こちらで作品を紹介しています。こういうユーモアって、実は、私はいまひとつ理解できないものがあるのですが、無料だったし、ちょっとしたヴィジットになったので満足しました。

その後に通りかかった園芸店も、日曜日なので開店していました。いつになく駐車場には車があふれている。大きなクリスマス・コーナーができていて、みんなクリスマスの飾りつけをたくさん買いこんでいる様子。

もうすぐクリスマスなのだ...! と、強く感じた日曜日でした。


【追記】

■ブルー・ド・ジェックス(Bleu de Gex)

この日、イベント会場で買ったチーズの中で感激したチーズ。今までに食べたことがないはずはないとは思うのですが、このジュラ産のチーズはおいしい!

すぐにチーズの名前を忘れるので、メモしておきます。

 ブルー ド ジェックス AOC【青カビタイプ】

ブログ内の関連記事:
★ 目次: フランスのアルコール飲料(ワインなど)関係イベント
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ
目次: 乳製品(チーズ、バター)に関して書いた日記


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
わぁ、この季節!
モンドールの季節が来ました!

今年こそ…オーブンで焼いて食べたいです!

それにしても、ワインマップにはジュラ地方がないですね。

あの強烈なワインは未だに忘れられません。



もうすぐクリスマスなんですね~。また年越しの準備をしないと…。

「ヤドリギ」を一緒に取りに出かける人は今年も見つからずじまいでした。ぐすん。(笑)

2006/12/12 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
【Re】pepe犬さんへ / わぁ、この季節!
>モンドールの季節が来ました! 今年こそ…オーブンで焼いて食べたいです!



⇒ モンドールを買ったのですが、かなり食べがあるので、食客を集めないと食べられないな・・・ と思っているところです。



>それにしても、ワインマップにはジュラ地方がないですね。あの強烈なワインは未だに忘れられません。



⇒ でしょう? あれだけ個性的なワインをマップに入れないのはなぜだろう?・・・ と考えてしまいました。



>「ヤドリギ」を一緒に取りに出かける人は今年も見つからずじまいでした。ぐすん。(笑)



⇒ ヤドリギを取るのにはまだ日がありますよ~♪ もし飾ったら、お正月にはその下で本命君とキスするのをお忘れなく♪

2006/12/12 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:クリスマスも間近になったと感じた日曜日(12/11)
あぁ この時期にヨーロッパに行きたい!

来年の目標にしちゃおうかしら・・・(夫にはまだまだいわないで)
2006/12/12 | URL | HappyHoppy  [ 編集 ]
【Re】HappyHoppyさんへ / クリスマスも間近
>あぁ この時期にヨーロッパに行きたい!



⇒ まあ、そうですか?・・・ 今ごろは一番日が短いので旅行の楽しさも半減してしまうと思いますが。でも、クリスマスの活気があるのは良いかも知れませんね。



>来年の目標にしちゃおうかしら・・・(夫にはまだまだいわないで)



⇒ この時期にいらっしゃるなら、プロヴァンスが私のお勧めです♪ 日差しも嬉しいし、ブルゴーニュよりずっとクリスマスで盛り上がっている感じがしますので。

2006/12/12 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
MONT D'OR
今日、仕事で東京-大阪を往復したのですが、JALの機内誌である通信販売にMONT D'ORが売ってました。1つ5000円(高い!)3回に販売回数を分けて、各200個限定。買っちゃおうか、否か?

と考えてるうちに眠り込んでしまったので購入してませんが。前回の話に戻りますが、やはり日本では何でも買える(お金さえ払えば。。。)

とろっとチーズがとろけて、ついでに自分もとろけてしまうMONT D'OR食べたいーっ!



と、思いながら本日も日本酒を堪能。
2006/12/12 | URL | NATASIA  [ 編集 ]
【Re】NATASIAさんへ / MONT D'OR
>JALの機内誌である通信販売にMONT D'ORが売ってました。



⇒ フランスでもそれほど有名なチーズではないと思うのですが、JALの通信販売にまで出ていたとは驚きました。さすがですね~♪ あるいは、フランスより日本の方が話題になっているチーズなのか?・・・



>1つ5000円(高い!)



⇒ ほんとうに高い! チーズはデリケートなので輸送費がかかるからでしょうね・・・。



>前回の話に戻りますが、やはり日本では何でも買える(お金さえ払えば。。。)



⇒ 本当に。フランスで手に入りにくいものの中で、日本なら簡単に手に入ってしまうものがたくさんあります。



>とろっとチーズがとろけて、ついでに自分もとろけてしまうMONT D'OR食べたいーっ!



⇒ ごめんさない。私は買ったモンドールを熟成させていて、いつ食べようかなどと考えています・・・。



>と、思いながら本日も日本酒を堪能。



⇒ ああ、それも良いですよ~♪

2006/12/13 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
ブルゴニッシモさんへ / MONT D'OR(12/11)
ブルゴニッシモさん



>フランスより日本の方が話題になっているチーズなのか?・・・



機内誌によると、最近までフランス政府が今まで禁止していたMONT D'ORの輸出を解禁した、と書いてありました。こんな大げさなことを言って消費意欲をあおっているのでしょうか。

なにせ日本人は希少、今だけ、特別、などにめっぽう弱いですから。





>⇒ ごめんさない。私は買ったモンドールを熟成させていて、いつ食べようかなどと考えています・・・。



きーっ、悔しい!いえ、羨ましー!
2006/12/14 | URL | NANATASIA  [ 編集 ]
【Re】NANATASIAさんへ / MONT D'OR - 続き 1
貴重な情報、どうもありがとうございます!



実は、日本でMont d'orが「幻のチーズ」などと言われるのはなぜなのか気になっていたのです。日記でもリンクしたMont d’orをご馳走してくれた家の人に、「日本では幻のチーズだと騒がれているんだって」と言っても、「貴重なチーズを食べさせたのだよ!」と、もったいぶった返事もされなかったし、スーパーに行ってみると、Mont d’orはかなりたくさん売っているので貴重なチーズには見えなかったし・・・。



季節限定というだけでなくて、「最近までフランス政府が今まで禁止していた」というのもあったわけですね。となると、日本のチーズファンには特別な価値があるのが理解できます。



でも、疑問は残る・・・。

<続きます>



2006/12/14 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】NANATASIAさんへ / MONT D'OR 続き2 - 不思議解決♪
なぜ禁止されていたのか気になって調べたら、日本でMont d'orを売っているお店では、まるで申し合わせがあるみたに「色々な理由から禁止されていた」とだけ書いてありました。そうなると、「色々な理由」って何なのか気になってしまうではないですか! インターネットで探しまくりました!



日本語のページで、「1988年にリステリア菌が発見され、それから1995年までの一時期輸入が禁止されていた」というのがやっと見つかりました。キーワードが出てくればフランス語でも探せます。フランス政府が禁止したのか、日本が輸入しなかったのか気になりましたが、そこまでは調べませんでしたが、リステリア菌が見つかったMont d’orがあったのは事実でした。



すっかり忘れていましたが、生乳から作られるチーズには菌が入っているものがあったと大騒ぎされた時期がありました。その後、生乳でチーズをつくるのはだめになり、低温でさっと殺菌しないといけなくなったということで解決したのではないかしら。私の好きなエポワスというブルゴーニュのAOCチーズも、処理されてから作られるようになってしまったのを思い出します。欧州連合ができてから共通の衛生基準をつくることを進めているので、フランスでは色々とたたかれる分野がでてきています。私は少しくらい不衛生でも美味しい方が良いと思ってしまいますが・・・。



それにしても、生乳から作るチーズの中で輸出禁止にされたのはMont d’orだけだったのかな?・・・ そこまでは調べてみませんでした。ともかく、秋冬限定というのもあるので、クローズアップするのには適したチーズだったのでしょうね。



>なにせ日本人は希少、今だけ、特別、などにめっぽう弱いですから。



⇒ ということでしょうね。疑問が解決してすっきりしました。ありがとうございます!

2006/12/14 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
クリスマスが近いんですね
フランスにはおいしいチーズが沢山あって羨ましいです

フランスに仕事で行ったときも

スーパーに普通に売っているチーズでも

「なんて美味しいんだろう」と感動したものです

(すみません庶民的で・・・)

チーズの名前は忘れてしまいましたが

カマンベールタイプで

ニワトリ(?)の絵が描いてある物が美味しかったです

日本でも売っていると思うのですが名前が・・・



2006/12/15 | URL | e-sora  [ 編集 ]
【Re】e-soraさんへ / クリスマスが近いんですね
>スーパーに普通に売っているチーズでも「なんて美味しいんだろう」と感動したものです



⇒ 本当にそうですね。公立病院の味気ない食事でさえ、チーズだけはおいしいなと感心しました。



>チーズの名前は忘れてしまいましたが カマンベールタイプで ニワトリ(?)の絵が描いてある物が美味しかったです 日本でも売っていると思うのですが名前が・・・



⇒ チーズ、特にカマンベールは色々なマークがあるので思い浮かびません・・・。チーズは生き物で、食べごろというのもあるので、このマークのがおいしいと思っても、後でがっかりというときもあります。

2006/12/15 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
クリスマスはやっぱり
美味しいチーズが食べたくなります。。。

いつもいく店には大きいサイズしか売っていないので

あれこれいろんな種類を買いたい時は

頭を悩ませます。。

モンドールもブルードジェックスもどちらも

少しだけ食べたい(我がまま)

あと美味しいシャンパンがあれば、、、

2006/12/28 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
【Re】フランス大好きさんへ / クリスマスはやっぱり
クリスマスには、やはり和風料理を食べようとは思わないかも知れないですね♪



>いつもいく店には大きいサイズしか売っていないので あれこれいろんな種類を買いたい時は 頭を悩ませます。。



⇒ 日本でチーズを買うと高いのに、大きいサイズしか売っていないとは驚きです。



私の方は今、大晦日のパーティに持って行く料理(いつも料理を持ち寄る仲間の集まりなので)、どうしようかと散々悩んでいます。「これが日本のお正月料理なのよ」と自慢できるものを持っていければ良いのですが、私はフランス大好きさんのように料理が上手でないので、生まれて初めてのオセチ料理なんかができるかできるはずがない。日本なら出来合いで見た目が良いのを売っているのに・・・などと残念がっているところです。お互いにないものねだりですねえ!

2006/12/28 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
おせちといえば
うちは必ず”松葉焼き”(のし鶏鉄扇)です

鶏ひき肉を卵みそ酒醤油を加えて

擦り鉢ですり平たくのばしてけしの実を一面にふり

オーブンで焼きます。

武士の扇の形に切り分けて端に青海苔をふります。

おめでたい料理ですよ♪

2006/12/29 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
【Re】フランス大好きさんへ / おせちといえば
>うちは必ず”松葉焼き”(のし鶏鉄扇)です



⇒ やはりフランス大好きさんは、おせち料理をつくっていたっしゃった。ブログで写真も拝見させていただきましたよ♪



こういうのは素晴らしい! と思ったのですが、分量が分からない・・・。準備のための買い物に連れて行ってもらう朝だったので時間がなく、インターネットであせって「松葉焼き」や「のし鶏鉄扇」でレシピを探したのですが、レシピが出てこない・・・。



鶏肉のひき肉は売っていないし、青海苔も手に入らないので諦めることにしました。ブログでご紹介なさっていた「紅白なます」から連想して、私ができるお料理を作ることにしました。



どうもありがとうございます! 来年はもっと余裕を持って準備します。こんなパーティ向けの日本料理があると教えていただいたのは大きな収穫でした。何かパーティのために作らなければならない機会はたくさんあるので、日本料理を研究しようと思います!

2006/12/29 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:【Re】おせちといえば(12/11)
ブルゴニッシモさん

「松葉焼き」や「のし鶏鉄扇」でレシピを探したのですが、レシピが出てこない・・・。



わざわざ探してくださったんですか

NHK”今日の料理”'92年のレシピなんですよ。

今度作り方詳しく載せますね。

>こんなパーティ向けの日本料理があると教えていただいたのは大きな収穫でした。何かパーティのために作らなければならない機会はたくさんあるので、日本料理を研究しようと思います!

- - - - -

是非日本の伝統を世界に広めて下さい!



牛肉のごぼう巻きとかいいかもしれない

フランスには細長いごぼうが売ってますか?

あとは醤油と砂糖さえあれば

なんとかなるし

小さいサラダ海老でえび銀杏とかも簡単だし

銀杏の代わりにフランスならではの木の実みたいなの

刺してもおしゃれかも

あー私もパーティ手伝いたいですよ。
2006/12/30 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する