| Login |
2006/09/19


黄色い石は美しいです、と書くために加工した写真なのですが、こんなに小さくしたら黄色いのかどうかなんて見えないですね・・・。

一昨日の日記(ブルゴーニュの肉牛産地シャロレーで味わったカルパチョ)で書いた地方で撮った写真です。

フランスで見た建築に使われている石壁の写真をコレクションしているのですが、私が住んでいるブルゴーニュ地方だけでも地域によって色々な色の石があります。

何と言っても一番多いのは、白い石灰岩の石で家を建てる地域。パリのサクレクール寺院を建てたときも、ブルゴーニュから石を運んだそうです。

かなり地域は限られますが、淡いピンク色の石の地域、濃いピンク色の石の地域、そして、こんな風に黄色い石(そう見えなかったらゴメンなさい!)の地域があります。

石が取れなくて、レンガで家を建てる地域もあります。

私はピンク色と黄色の石が好き。その境目の地域だと、両方の石を使って家を建てたりもしています。うまく配合されていると、とても美しくなります。

何と言っても、明るい風景になるのが好き。

フランスには濃い灰色の花崗岩で造られている地域もあります。暗いですよ...。雨が降ったりしていると、余計に黒くなるので、気分はもっと暗くなってしまいます。


この黄色い石、石灰石のバリエーションなのだろうと思っていたのですが、今回の旅行で、花崗岩なのだと教えてもらいました。

気が付けば、確かに固いのだろうと分かりました。

中世に建てられたロマネスク教会の素朴な彫刻が、風雨にも傷つけられずに見事に残っているのを見ました。


もう一つ、黄色い石の建物の写真を追加しておきます。



フランスの感覚から言ったらチッポクサイ小さな家で、家の中は現代の快適性からはほど通さそうに見えた質素な民家だったのですが、大きなドングリみたいなものが壁に付いているのが見事だったので、すっかり気に入ってしまった家です!

昔はお城の一部だったのに、この部分だけ朽ち果てないで残ってから家にした、という所だったような気がします。普通に建てた家が、こんなドングリをつくるはずはありませんから!

この家の向かいには、お城のドンジョン(天守閣のようなもの)を利用した教会があったっけ...。

ここに案内してくれた友達が、このドングリ家の謂れも話してくれていたのに、忘れてしまった...。

何でも見聞きしたことをブログにしておくとメモ代わりになって便利なのに、余りにも毎日おもしろいことを発見しているので全部は書ききれません...。


【追記】

しつこく、もう一つ黄色い石の写真を入れてみます。



上に入れた教会の窓の横にある壁の一部を、ほとんど縮小していない画像なのですが、黄色というよりはベージュ色という感じでしょうか?...

やはりパソコンで見ると、太陽の光を浴びていた実物とは色合いにずれがでますね...。

そもそも、白い石を見慣れているから、こういう石を見ると「黄色」と表現する。黄色人種などという嬉しくない言い方だって、これと同じ発想なのではないでしょうか?!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 建築物 | Comment (4) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
Re:黄色い石を使った建築物(09/19)
こんにちは。



うぅ~ん、黄色には見えませんね。薄いベージュかな。

貴女のブログにお邪魔すると

フランスに旅したくなります。



長野からワインの研修にブルゴーニュに毎年この時期に40日くらい行くというニュースを聞きました。



来年は オランダか、フランスか、北欧か・・・・迷います。



2006/09/19 | URL | HappyHoppy  [ 編集 ]
気になるのですが…
「チッポクサイ」家って、いったいどんな家なのでしょう??

チッポクサイ…?

なんか、響きがかわいい言葉ですねえ。

チッポ…。

どういう意味なのか、わかるようなわからないような…。

気になります。教えて下さい。
2006/09/19 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
【Re】HappyHoppyさんへ / 黄色い石
>うぅ~ん、黄色には見えませんね。薄いベージュかな。



⇒ もう一つ写真を追加してみましたが、やはりベージュ色と表現するべき色でしょうかね?・・・



>長野からワインの研修にブルゴーニュに毎年この時期に40日くらい行くというニュースを聞きました。



⇒ 今の時期だと、ブドウを育てるところよりは、ワイン醸造の研修ですね。ブルゴーニュと姉妹提携した関係のところかしら?



>来年は オランダか、フランスか、北欧か・・・・迷います。



⇒ 計画を立てるところから楽しんでくださいね♪

2006/09/19 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】すぎちゃんへ / 気になるのですが…
>「チッポクサイ」家って、いったいどんな家なのでしょう??

>チッポクサイ…?

>なんか、響きがかわいい言葉ですねえ。



⇒ あれ、あれ。東京の方言かな? と思ったのですが、私の親の出身地の方言かも知れない・・・。



私も気になったので調べたら、茨城の方言らしいです。母方がそちら出身。インターネットで調べたら、ほんの少ししか出てきませんでした。つまり、誰にも通じないわけだ! 後で本文を直しておきます。



「小さい」というのを「ちっぽい」とも言ったように思います。けなす感情を入れて「小さい」というときにチッポクサイとなります。



教えてくださって、ありがとう。今までも、誰にでも通じると思って「チッポクサイ」を使っていたはずです!



書きながら、「ちっぽけな」に近いなと気が付いたのですが、これも標準語ではないのかな?・・・ 「小さな」にしてしまうと味気ない。



先日のすぎちゃんのブログに「かわいい」というのを「愛らしかー」と言うと書いてあったのを見て、すごくいいな~! と思ったところでした。方言って、標準語より心がこめられるように思われません?

2006/09/19 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する