| Login |
2006/10/19
先日の日記(お気に入りのレストランでの食事をしました)に、フランス大好きさんが書き込んでくださったコメントのお返事で、この後にブルターニュ産の青いオマール海老を食べて、それが素晴らしかったという話しを書きました。


◆青いって、どういう風に青いの?

いつも食卓においしそうなものが並んでいるフランス大好きさんとのコメントのやりとりで、青いオマールというのは、どういう風に青いのか私も気になったので、インターネットで画像を探してみました。

「青いオマール」と仏語でキーワードにしてみたら、カナダのサイトらしいのですが、こんな写真が出てきました。

黄色い海老とも並んでいて、本当なの?! と言いたくなるほど鮮やかな色です!...

こんな写真もありました。確かに青い。やたらに青い...。これも、どこの国の人が作っているのか分からないサイトでした。

私がフランスで見た青いオマール海老を思い出してみると、確かに青みがかっていたけれど、ここにリンクした写真のように「青い色!」というのではなくて、「そう言われれば青みがかっているな」という程度だったような気がするのです。


◆日本でも、ブルターニュ産オマール海老が珍重されていた

日本語でキーワード検索したら、フランス語で探すよりも簡単に出てきました。

日本の一流レストランでは、ブルターニュ産のオマール海老を使ったメニューをかなり使っています。ひょっとして、フランスで食べようとするのより簡単に見つかるかも知れない!

もちろん、そんな高級輸入食品を使った料理を、しかも一流レストランで召し上がれる方は限られるのでしょうけれど...。

パリのレストランだったら、私は間違ってもブルターニュ産のオマール海老なんかは注文できません。これを私が食べられたのは田舎のレストランだったからでした。


◆ついに見つけた青いオマール海老の写真

活きたブルターニュ産のオマールも日本では売られていました ↓

活きたままお届けしますブルターニュ産ヨーロッパ活オマール活きたままお届けしますブルターニュ産ヨーロッパ活オマール

このお店では活きたままを販売しているので、海老の色が見えます。上のリンクを開いて出てくるページの海老をクリックすると、さらに大きな写真が開きます。

私が探し出した青いオマールのようには青くないですよ~!!

実は、インターネットで検索する前に、パリの中央卸市場に行ったときの写真を眺めていたのです。

これとそっくりの海老の写真を見つけていたのですが(つまり、ほとんど黒くみえるオマール海老)、どういう海老の写真だったのか分かりませんでした。プロしか買い付けができないランジスの魚市場では、「これは何である」などという表示は全くなかったのです。

でも、おそらく市場に連れて行ってくれた魚屋さんから「これがブルターニュ産の、あのオマール海老!」と教えてもらって、喜んで写真を撮っていたのだではないかという気がします。

上にリンクしたお店のページには、「青みがかったその勇猛なその姿からは想像できないほど繊細な甘みを持ったオマール海老です。」と書いてありました。

まさに、その表現なのですよ~。

ブルターニュ海の海産物って、帆立貝も「繊細な甘み」を感じるのです。どうしてなんだろう?...


【追記】

海の中にいると、もっと青色がきわだって見えるのではないかと思って、さらにブルターニュ産のオマール海老の写真を探してみました。

ついに発見!

ブルターニュの海の中にいるオマール海老の写真です ⇒ Le Homard

本当に青く見えます。

深い青色をしているのがブルターニュの海老の特徴だと書いてあります。大きいものは100センチ、5キロ以上にもなるのだそうです!

この日記の一番初めにリンクしたこちらの写真は、黒っぽいところがないのでブルターニュの海老とは違いますね。そもそも、こんな派手な色をした海老だったら、食欲が減退しますよ...。

ブログ内リンク:
★ 目次: ロブスター(オマール、ラングスト)について書いた記事


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
青い!!!
青いオマール海老をはじめてみました。

作り物のように「青い!」。びっくりです。

海底にいるオマール海老の青は綺麗ですね~。絵になります。

ブルターニュ出身の友達は「ブルターニュの海は生きているからね!」と自慢します。

それがおいしさの秘密ですかね~?

「日本海だって生きているぞ!」とムキになる私ですが、オマール海老はとれないな~。ホタルいかはいっぱいとれますが。。。

2006/10/19 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
【Re】pepe犬さんへ / 青い!!!
>作り物のように「青い!」。びっくりです。



一番初めにリンクした2つの海老はやたらに青いですね。熱帯魚ならぬ熱帯海老みたい。「青いオマール」で検索したので、こんなのが出てきてしまったのではないかと思います。



ようやくブルターニュの青いオマールとして紹介しているページを見つけたので、追記でリンクを入れました。



>ブルターニュ出身の友達は「ブルターニュの海は生きているからね!」と自慢します。

>それがおいしさの秘密ですかね~?



⇒ 「海が生きている」って良い表現ですね!



>「日本海だって生きているぞ!」とムキになる私ですが、オマール海老はとれないな~。ホタルいかはいっぱいとれますが。。。



⇒ 私はフランス人たちに、「日本の海は流れが速いので魚の筋肉が発達させるので、それで日本の魚の方が美味しいのだ」と言っています。あるとき、フランス人からいたく感心されてしまったことがあってから、あてずっぽうで言うのは気が咎めるのでやめようと反省しました。日本人なので魚に詳しいと思われてしまうのですが、実際には、私はほとんど知識がないのです。ホタルイカって、フランスにも存在するのかな?・・・

2006/10/19 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:フランス最高のオマール海老は、どんな色?(10/19)
海の中は色が豊富だったりして・・・と思いました。

海水魚ってあざやかな青や黄色がありますからエビにも青があっても不思議はないですね。

私の好きなナンヨウハギは青に黄色の模様です。



でもオマール海老の青は初めて知りました。

>pepe犬さん、私は日本海名物の甘エビが好物です。
2006/10/20 | URL | HappyHoppy  [ 編集 ]
【Re】HappyHoppyさんへ / フランス最高のオマール海老
>海の中は色が豊富だったりして・・・と思いました。



⇒ そうですね。驚くほど鮮やかな色がありますね。



>私の好きなナンヨウハギは青に黄色の模様です。



⇒ どんな魚かと思ってインターネットで見ました。本当にきれい。



>>pepe犬さん、私は日本海名物の甘エビが好物です。



⇒ 甘エビ、いいですね~! フランスには、こういうお刺身にすると美味しい海老がないので、手長海老を使っています。甘エビ風にとても美味しいのですが、皮をむくときにいつも指を怪我しています!
2006/10/20 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
ありがとうございます。
青いオマール海老を色々調べて下さってありがとうございます。!

最初の方のオマールはとても食欲が湧きませんが

最後の海の中の写真はいいですね~

私もちょっとお腹をこわしていたのですが

直ったら色々食べたくなりました。♪

2006/10/20 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
【Re】フランス大好きさんへ / ありがとうございます
こちらこそ、曖昧に把握していたことを調べるきっかけを作ってくださって、どうもありがとうございます。



>最初の方のオマールはとても食欲が湧きませんが

>最後の海の中の写真はいいですね~



⇒ あの水色のオマールは食べるのだろうか?・・・ と思ってしまいました。



>私もちょっとお腹をこわしていたのですが

>直ったら色々食べたくなりました。♪



⇒ フランス大好きさんの食卓は、いつも美味しそうなんですもの。お元気になられて良かった!

2006/10/20 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
本場のオマール
こんにちは



素敵な記事ばかりですね。このオマールを見て自分で調べてみたら、ブルターニュにお住まいの方が市場の写真をのせていました。迫力がある写真なのでお知らせします。

http://bretagne.air-nifty.com/anne_de_bretagne/2005/02/post_16.html
2006/10/24 | URL | ゆかり  [ 編集 ]
【Re】ゆかりさんへ / 本場のオマール
>このオマールを見て自分で調べてみたら、ブルターニュにお住まいの方が市場の写真をのせていました。迫力がある写真なのでお知らせします。

http://bretagne.air-nifty.com/anne_de_bretagne/2005/02/post_16.html



⇒ 「青みがかっている」というのがどんなものなのか、とてもよく見えました。



知りたいことをブログで書くと、たいていどなたか教えてくださるので、ブログを書くのは楽しいと思ってしまいます♪ 本当にどうもありがとうございました!!!
2006/10/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
オマール海老
普通のオマール海老やブルターニュオマール(ヨーロピアンオマール)を飼育している人もいるようですね^^

http://gummarus.at.webry.info/

http://blog.goo.ne.jp/hideki-o-0413

脱皮もするようで抜け殻に仰天です
2007/05/22 | URL | 歌意  [ 編集 ]
【Re】歌意さんへ / オマール海老
URLを教えてくださって、どうもありがとうございます。



レストランの水槽に入っているのは時々見ますが、こんな風に飼育もできるのですね。特に脱皮の報告は圧巻でした!

2007/05/22 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する