| Login |
2006/08/17

シリーズ記事 【シャンパンを買いに行ったついでにグリーン・ツーリズム】
目次へ
その1


8月8日のブログ(シャンパーニュに行ったらシャンパンで食事)で書いたレストランで飲んだシャンパンが気になっていました。

「そのシャンパン会社に行ってみよう」という人がいたので、一緒に買い付けに行ってきました。

ところで、シャンパンはシャンパーニュ地方でつくられる発泡酒。フランス語のシャンパンは、そのまま「シャンパーニュ(champagne)」となっています。

* そのことは、過去に「シャンパーニュ、シャンパン、シャンペン・・・ どう違うの?」で書きました。

私たちの目的地は、シャンパーニュ地方の中でも南の地域。ブルゴーニュ寄りなので遠くはありません。

  


シャンパンだけ買って帰ってくるのもつまらないので、ついでに観光もすることにしました。

行き当たりばったりで車を進めたのですが、珍しいものも見学できたし、変化にも富んでいて、とても楽しい1日になりました。

そのお話しを書こうと思っているのですが、今日はお目当てのシャンパン会社に行ったお話しから始めます。


◆お目当てのシャンパン会社を探す

シャンパン醸造地域に入ったら小さな醸造所がいっぱいあるので、目指す会社が何処なのか迷います!

でも村に着いたら、ちゃんと地図が出ていたので、会社が何処にあるのかがしっかりと分かりました。



村の地図を中央において、シャンパンのレッテルで会社名を探せば場所が分かるようになっていました。親切!

でも、こんな小さな村に、こんなにたくさんのシャンパン醸造所があるの?!...


◆ピエール・ジェルベ社

こじんまりとしたブティックがあって、試飲もさせてくれました。




◆ピノ・ブランという品種100%でつくったシャンパン

レストランで飲んだ「Prestige」というランクを買おうと思って行ったのですが、この会社が出しているピノ・ブラン100%というものにも興味がありました。

日本でも販売されていて、お店では「すごい、すごい」と絶賛していたからです。

ピエール・ジェルベ社のシャンパンを楽天市場で検索



実は、先月行ったセーヌ河流域のシャンパン祭りで、このピノ・ブランという品種がシャンパンに使われていることを初めて知ったのでした。

 * そのことは、「シャンパン祭りで醸造所を見学」と題した日記の中で書いていました。

正式にAOCシャンパンにピノ・ブランという品種を使って良いのかどうか、いま一つはっきりしませんでした。それで、ピエール・ジェルベ社に行ったら、それを聞いてみたいと思っていたのです。

ピノ・ブランというブドウ品種を栽培している畑はごく狭いのだそうです。AOC制定の前に存在してた畑ということでシャンパンに使うことが許されているのであって、今ではこの品種で新たなブドウ畑をつくることは許されないとのこと。


◆ピノ・ブラン100%を味わったら、フランス人からフランス語を直された...

ピノ・ブラン100%でつくったシャンパンには、「L'Originale」という名前が付いていました。「個性的」とか「変わっている」とかいう意味です。

色々試飲するなら、これから始めるのが良いと言われて、まずこれを飲みました。

う~ん! と、うなる。飲みなれているシャンパンとは違っていて、確かに「変わっている」のです!

通の人たちが探し求める価値があります。

でも私は、口当たりがよくて、いくらでも飲めてしまうシャンパンが好き。それで、ちょっと味わいがキツイな...、と思いました。

一緒にいた友達に「少し raideだ」と言うと、相手も私の表現を繰り返して、そう感じると答えます。

試飲をさせてくれていたお姉さんは「ねえ、オリジナルでしょう?」、と言う。このシャンパンが好きなファンが十分にいるので、これを進めようという気はないようです。

部屋の奥にいたマダムが口を挟んできました。

「raideじゃなくてbrutですよ」

友達はあわてて「おっと失礼!」と言葉を返しました。

「なるほど、シャンパンにはbrutがありますからね。ブルゴーニュの人間なんで、シャンパンの表現は余り知らないものですから...」、と言い訳を付け加えていました。

同じように「辛口」とも訳せるraideとbrut、どう違うのでしょうね?...

確かにワインでも「raide」と言うと、貶すニュアンスになる。でも、それをシャンパンではbrutと表現できるのかな?...


◆何を買うか?...

このピエール・ジェルベ社には、次のような種類のシャンパンがありました。

- Brut Tradition
- Brut Reserve
- Brut Prestige (私がレストランで飲んだもの)
- L'Originale (ピノ・ブラン100%)

お値段は、この順番で高くなります。その他に、ロゼとミレジムもありました。

買ったのは ReserveとPrestige。Reserveの方は、一番売れているシャンパンなのだそうです。とても美味しいのに、とても安いので当然。これを見つけたのは嬉しい発見でした!

シャンパン祭りでピノ・ブランが50%入っているシャンパンを買っていたので、L'Originaleは次に行ったときに買おうと思います。

友達にこれを出して「このシャンパンはピノ・ブラン100%なのよ」と言ったら、みんな「嘘!」と言うだろうから面白いと思う。

書いておかなければ不親切かも知れない...。

ピエール・ジェルベ社では、日本からはピノ・ブラン100%のものしかオーダーが来たことがないそうです。これ以外のものを日本でお探しになっても、普通には見つからないと思うので悪しからず...(2006年情報)。




ブログ内リンク:
★ 目次: シャンパンとスパークリングワイン
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ 
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
シャンパンの話
シャンパンの話を読んでいたら、すっかりシャンパーニュ地方の醸造所めぐりをしてみたくなりました。でも、

ブルゴーニュのワインめぐりもしてみたい!

私はワインもシャンパンも詳しくはないのですが、飲む方はいたって好きです。でも、私はおいしければそれでいいという感じなのですが、日本で売っているものは高いものが多いですね。

シャンパンで思い出したのですが、あるフレンチレストランで、シャンパンのグラスの中にイチゴをすり潰したものを入れ、そこにシャンパンを注いで飲んだことがあります。とてもおいしかったです。あとブルーベリーとかも。フランスではこんな風にして飲まないのでしょうか。
2006/08/17 | URL | たんぽぽ  [ 編集 ]
【Re】たんぽぽさんへ / シャンパンの話
>私はワインもシャンパンも詳しくはないのですが、飲む方はいたって好きです。



⇒ それだったらワインの産地を旅行するのは楽しめますね♪



>日本で売っているものは高いものが多いですね。



⇒ やはり地元だと、安くて美味しいのを探せますね。ひところは有名ブランドのシャンパンは日本の売値の方が安いと感じていたのですが、最近はそうではなくなったように思いました。



>あるフレンチレストランで、シャンパンのグラスの中にイチゴをすり潰したものを入れ、そこにシャンパンを注いで飲んだことがあります。とてもおいしかったです。あとブルーベリーとかも。フランスではこんな風にして飲まないのでしょうか。



⇒ シャンパンをベースにしたカクテルは色々ありますね。質が良いシャンパンだと、もったいないという気がしてしまいますが、とてもおいしいと喜ぶものにも出会います。ただし、家庭で飲むときはストレートが圧倒的に多いです。
2006/08/17 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
日本だと
モエ・エ・シャルドンやヴーヴ・クリコのような銘柄がブランドとして人気があるようですが、さすが地元にはバラエティに富んだ品揃えのようですね~。



7月のブルゴーニュツアーでシャブリのカーブ&ブティックへ行き、試飲もしましたが、私にはちょっと合わなくて、何も購入しませんでした。



話は変わりますが、ベルギーの果実ビール(フランボワーズ・チェリー)が楽天と同じ値段(1瓶@620円)で近所の大きなスーパーに売っているのを発見!



ちょっと割高ですが、ベルギーを懐かしむ時に買いたいと思っています。
2006/08/17 | URL | ひなの。  [ 編集 ]
【Re】ひなの。さんへ / 日本だと
>さすが地元にはバラエティに富んだ品揃えのようですね~。



⇒ そうですね。シャンパンと言っても色々あるので、お気に入りを探しています。



>7月のブルゴーニュツアーでシャブリのカーブ&ブティックへ行き、試飲もしましたが、私にはちょっと合わなくて、何も購入しませんでした。



⇒ 正直言って、名前だけでアトラクティブなシャブリは、品質の差が「非常に!」大きいと感じています。お気に召さなかったら買わないの一番だと思います。



>ベルギーの果実ビール・・・ベルギーを懐かしむ時に買いたいと思っています。



⇒ プルーストの、マドレーヌを紅茶に浸して食べると昔の思い出がよみがえってくる、というお話しのようなものでしょうかね・・・。
2006/08/18 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する